進路指導・私の工夫

【進路指導・私の工夫】「生徒のこんな様子は要注意」「こんなときは声をかける」というチェックポイント

表情、目つき

最近はとても難しくなってきましたが1番は表情ですね。SOSを発信しているところを見逃さない。あとはしっかりアンテナをたてて、昼食、休み時間、そうじの時間などの様子を観察することでしょうか。(大阪府・公立)

顔が無表情になったとき。(岐阜県・公立)

朝のホームルームで出席確認をするときに、必ず表情を見るようにしています。私は全員の名前をフルネームで暗記しており、いちいち名簿を見なくても呼名できますので、「観察」はしやすいと思います。もし元気がないと思われる生徒がいれば、その場、もしくはホームルーム後に、声をかけるようにしています。特に女子は、変化が表情に出やすいので、注意しています。(千葉県・公立)

いつもと違って表情が暗いとき。(青森県・公立)

授業中、暗いのだけども、こちらと目が合うとずっと目を合わせてくる生徒は要注意。何かを訴えかけてくる子は目を見てきます。(北海道・公立)

やはり目の輝きが一番よくわかるところだと思います。何かを訴えたい生徒というものは、人の気を引こうと必死です。妙に突っ張ってみたり、元気のない顔をしてみたり、不満そうな顔をしてみたり…。そんなとき、すかさず話しかけてやるようにしています。「うるせぇなぁ!」と言われても、世間話でも何でもしてやることで、心開くときもあります。あとは、成績が急に下がってきたとき、部活動をサボリ始めたとき、とにかくそんなときは必ず目の輝きがなくなっているものです。笑顔もそうかもしれません。(東京都・公立)

目を見て話さない生徒は要注意。元気がないときは必ず声をかける。(福岡県・公立)

人間関係

昼食や休み時間の様子を見ていて、人間関係がかわったなあと思う生徒の表情が暗かったらすぐ声をかけます。(京都府・私立)

ふだん一緒にいる友達と一緒にいないとき。(茨城県・私立)

いつも廊下とかで集団でワイワイ騒いでいる生徒が独りでポツンといるとき。(滋賀県・公立)

欠席・遅刻、成績、授業態度

遅刻・欠席が増えたとき。授業中にボーっとしているとき、集中力がないとき。家庭学習時間が減ったとき。テストの点数が劇的に下がったとき。(茨城県・私立)

落ち着かない生徒、授業中急に寝はじめた生徒、表情などがさえない生徒に声をかける。(埼玉県・公立)

授業中、机に突っ伏して寝ているとき。授業を抜けて保健室に行っていたとき。休み時間どこかで独りで過ごしていたのか、授業開始ぎりぎりに教室に駆け込んでくるとき。(滋賀県・公立)

どこでも言われることですが、毎日の表情や成績の急降下、遅刻や欠席の増加はやはり何かのサインです。(京都府・私立)

授業での集中度。(静岡県・公立)

そのほかいつもと違う変化

当たり前ですが、いろいろな意味で様子が変わったとき。落ち込んでいる。妙に明るい。話さなくなった。成績が落ちた。遅刻が増えた。教師への距離が近くなった。同じく遠くなった。などなど。(北海道・公立)

職員室前を頻繁に通るようになったとき。いつも顔を上げて歩いている子が下を向いて歩いているとき。など。(宮城県・私立)

ポイント、とまでは言えませんが、普段の様子と違う違和感に敏感になるように心がけています。(自分としては苦手分野なのですが)分かりやすいところでは、普段は話しかけにこない生徒が雑談をしに来た、とか、いつも帰る時間よりも長く残っている、とか。(東京都・私立)

一番わかりやすいのは容姿の変化服装の乱れや、髪の毛(色や切り方)に変化が現れたときには、なにか根底にその行為に至った理由があるのではないかと、声をかけてみる。次に気になるのは、友達の変化。今まで仲よさそうに話していたのに、最近話していないとか、他の人たちと話していることが多いなど。このような兆候が見えたときには声をかけます。(神奈川県・公立)

急に太ったり(過食?)、やせたり(拒食?)。髪の毛が茶色になったとき。眉が細くなったとき。(茨城県・私立)

声に元気がないときは、要注意だと思っています。とりあえず、表面を取り繕っていても、何かを抱えているとき(体調不良も含む)は、声の高さ、張り、力などが、普段とは明らかに異なっています。(愛媛県・公立)

元気がないとか、髪型が大きく変わったとか外見がかなり変化しているときや、3日連続無断で欠席などの場合とかは簡単。まずは「声かけ」です。それ以外のサインは、えらくハイテンションやひどく落ち込んでいる。声かけして本人の口から「何もやる気しない…」と返事が返ってきたとき。または「先生、暇…」と何か相談を持ちかけてきているような感じ、雰囲気…。(沖縄県・公立)

声をかけたり、あるいはちょっと見ただけで、オドオドするとき。(青森県・公立)

提出物の内容が気になったら

小テストの答案の状態(間違え方に着目)。模試振り返りシートのコメントの内容(いい変化・まずい変化が一番わかりやすい)。(静岡県・公立)

満足度などのアンケートで数値が低いとき。満足度は積算値なので呼んで内容を聞く。(静岡県・公立)

ほぼ毎日添削課題を行っているので、その提出状況が悪くなったときに声をかけています。(青森県・公立)

「最近思うこと…」と題した自由作文に気になるコメントがあったとき。これ有効です。(茨城県・私立)

担任をしていたとき、ある教科の課題を、教科担任が何度催促しても提出しない生徒がいました。ある放課後、呼んで話を聞いてみると、課題をためすぎて、どのように手をつけていいのかわからなくなっていました。その日から、何日か一緒に机に向い、ひとつずつ課題をやりました。(山形県・公立)