キャリアガイダンス@メール

【No.314】キャリアガイダンス最新12月号発行!『カリキュラム・マネジメントで 生徒が輝く学校づくり』

=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
 教員ライフ応援メールマガジン 

『キャリアガイダンス@メール』 No.314
  
http://souken.shingakunet.com/career_g/

                            2016/12/14(水)
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-

--INDEX------------------------------------------------------------------------------

 1 キャリアガイダンス最新12月号発行!『カリキュラム・マネジメントで 生徒が輝く学校づくり』
 2 トップが語る「激変する教育業界の経営戦略」
  ‐福知山公立大学 井口和起 学長
 3 教育関連イベント情報
 4 編集部おススメBOOK GUIDE 「アクティブ・ラーナーを育てる高校」
 5 キャリアガイダンス編集長・編集顧問の講演スケジュール
 6 Facebookページのご案内
 7 編集後記「新潟の旅」(増田)

------------------------------------------------------------------------------------------
 アクティブラーニング型授業が徐々に広がりつつある中で、最近特によく聞くようになったのは、
「ALは目的ではなく、手段だ」という言葉。キャリアガイダンス最新号で取り上げた「カリマネ」
も同様に目的ではなく、手段。「何のためのカリマネ」なのか、ぜひご覧ください!(増田)

【1】=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
PDFで今すぐ読める!
キャリアガイダンス最新12月号発行!『カリキュラム・マネジメントで 生徒が輝く学校づくり』
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=

 小誌最新号が発行となりました。
今号の特集テーマは「カリキュラム・マネジメント」ですが、単に言葉の解説ではなく、
取り組みの狙い・目的から、学校現場でどう取り組んでいくかにフォーカスしました。
生徒が輝く学校づくりのために、教職員全員で取り組むカリキュラム・マネジメントの
大切さを読みとっていただければ幸いです。

【最新12月号 Vol.415はこちらから】
http://rec.fofa.jp/souken/c.p?02crlJWCkW

 次期学習指導要領の審議では、カリキュラム・マネジメントの重要性について謳われています。
「生徒たちにこうなってほしい」という先生方一人ひとりの思いを共通認識化していくと同時に、
学校教育活動全体を通じだ教科等横断での取り組みと、これからの社会で求められる「資質・能力の
3つの柱」を育む主体的・対話的で深い学びへの取り組み。
この縦糸と横糸を丁寧に教育活動に編み上げていくことが求められているのではないでしょうか。
(特集前書きより)


<Introduction>「高校魅力化プロジェクト」が示す 学びの場が魅力的になることの意味
 教育政策アドバイザー 藤岡慎二氏
 隠岐島前高校をはじめとして、全国各地で高校魅力化の取り組みに関わる藤岡氏。
「存続ではなく魅力化。存続だけを目指すと存続しない」と語る氏が、自らの考える高校魅力化の
ための3つの柱と、何のため、誰のための魅力化かを語ります。
http://rec.fofa.jp/souken/c.p?12crlJWCkW
<Message>学校の教育力すべてをつなぐ カリキュラム・マネジメントという発想
  大谷大学教授 中央教育審議会 教育課程部会委員 荒瀬克己氏
 何のためのカリマネか。中教審委員の立場として、また、元堀川高校校長としての経験から、
わかりやすい例えも含めて語っていただきました。
http://rec.fofa.jp/souken/c.p?22crlJWCkW

<Challenge Report>学校現場でカリマネはどのように取り組まれているのか?
真庭高校 落合校地(岡山・県立)
 二度の学校統合で方向性を見失いつつあった同校。「総合的な学習の時間」改革が契機となり、
教員の目線がそろっていく。
http://rec.fofa.jp/souken/c.p?32crlJWCkW

富士市立高校(静岡・市立)
 商業高校から総合型専門高校への大転換。日常業務と並行して行ってきた統合前約2年間の
カリマネへの取り組みと、開校5年を経た同校の今を追った。
http://rec.fofa.jp/souken/c.p?42crlJWCkW

三田国際学園高校(東京・私立)
 学園長交代を機に大きく学校運営の舵をきった同校。対話をベースに創立時の理念と
新たな教育目標を紡ぎ、カリキュラム改善を続ける。
http://rec.fofa.jp/souken/c.p?52crlJWCkW

<Theory>学校全体で生徒のことを話し合う仕組みづくりを
岐阜大学教職大学院 准教授 田村知子氏
京都大学大学院教育学研究科 京都大学教育学部 准教授 西岡加名恵氏
 カリキュラム・マネジメントの研究者で、多くの学校現場での実践にも協力されているお二人。
管理職や現場の先生たちそれぞれに向けたアドバイスを伺っています。
http://rec.fofa.jp/souken/c.p?62crlJWCkW

<Practice>生徒がもっと輝く学校づくり
 奈良教育大学 次世代教員養成センター 准教授 赤沢早人氏
リクルートワークス研究所 主任研究員 辰巳哲子氏
今日から始めるカリマネ。最初の一歩と取り組みのステップを伺いました。
http://rec.fofa.jp/souken/c.p?72crlJWCkW


<<<連載企画の見どころは・・・>>>
ルーブリック(到達目安を数段階に分けて記述し、達成度を判断する基準を示すもの)を
全校で取り入れ始めた静岡県立韮山高校。数学の授業ではルーブリック形式のチェックシートを
活用したアクティブラーニング型授業を実践!
ひらめきに左右されがちな数学で、解に行きつく「手順」にこだわった、目から鱗の授業手法は必見!
http://rec.fofa.jp/souken/c.p?82crlJWCkW

人気連載「地域課題解決型キャリア教育」では、隠岐島前高校や五ヶ瀬中等教育学校などが集まり行われた
「遠野サミット」の様子をリポート。先進4校の取り組みと、地域連携の課題・未来が語られています。
http://rec.fofa.jp/souken/c.p?92crlJWCkW


【最新12月号 Vol.415はこちらから】
http://rec.fofa.jp/souken/c.p?a2crlJWCkW

【2】=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
 トップが語る「激変する教育業界の経営戦略」
  ‐福知山公立大学 井口和起 学長
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=
 北近畿“10 市 4 町”の公立大学
地域で学び、地域に提案するフィールドワークを展開

「福知山市立大学」ではなく、「福知山公立大学」として開学
 2016年4月、福知山公立大学が開学しました。手続き上は前身校からの設置者変更ですが、
我々としてはまったく新しい公立大学をつくるという認識です。
設置の背景には市民の要望がありました。・・・

【続きはこちらから】
http://rec.fofa.jp/souken/c.p?b2crlJWCkW

【3】=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
 教育関連イベント情報
  キャリア教育や進路指導に関する教育関連イベントをご紹介いたします。
  各大会、セミナーのお申し込みは、各団体へ直接お問い合わせ下さい。
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=
◆第5回手帳甲子園   …株式会社NOLTYプランナーズ
http://rec.fofa.jp/souken/c.p?c2crlJWCkW
 開催日:2016年12月17日(土) 10:15~12:00  13:00~17:00
 内 容:高大接続改革とキャリア教育が学べる特別講演
     午前の部 特別講演1 長田 徹氏(文部科学省 初等中等教育局)
     特別講演2 尾上浩一氏(文部科学省 中央教育審議会委員)
     午後の部 矢野 龍氏(住友林業株式会社 代表取締役 会長)
 会 場:東京 イイノホール&カンファレンスセンター
 参加費:無料  詳細はリンクをご覧ください。

◆第2回アクティブラーニング型勉強会in宮城  …チーム宮城
http://rec.fofa.jp/souken/c.p?d2crlJWCkW
 開催日:2016年12月17日(土) 13:00~18:30
 内 容:講演と実践による勉強会
 登 壇:産業能率大学 皆川雅樹 准教授、キャリアガイダンス編集長山下真司
 会 場:宮城 聖ドミニコ学院ヴェリタス館
 申込み:WEBページより(有料500円)※別途懇親会あり

◆沖縄キャリア教育エキスポ2016   …有限会社オーシャン・トゥエンティーワン
http://rec.fofa.jp/souken/c.p?e2crlJWCkW
 開催日:2016年12月23日(金・祝)10時~17時
 内 容:基調講演、体験授業、講演、パネルディスカッション等
 登壇者:基調講演 長田 徹 先生(文部科学省 初等中等教育局児童生徒課 生徒指導調査官)
 体験授業 鈴木建生 教授(国語/産業能率大学)
  遠藤直哉 先生(生物/福島県立福島高校)
  皆川雅樹 准教授(日本史/産業能率大学)
  酒井淳平 先生(なぜ学ぶ・なぜ働く 学校と社会の繋がり 立命館宇治高校)
講演 藤岡慎二氏(株式会社Prima Pinguino)
パネルディスカッション 生重幸恵氏(NPO法人スクール・アドバイス・ネットワーク)
山下真司(キャリアガイダンス編集長)
 会 場:沖縄 沖縄女子短期大学(与那原町東浜1番地)
 申込み:( yumekanae@ocean-21.co.jp )宛にEメールにて申込み(無料)
 お問い合わせ:有限会社 オーシャン・トゥエンティワン TEL 098-988-0481 担当:神部 愛

◆教育改革推進フォーラム ~アクティブラーニングと学力の関係を考える~ …産業能率大学
http://rec.fofa.jp/souken/c.p?f2crlJWCkW
 開催日:2016年12月24日(土)11:00~18:00
 内 容:アクティブラーニングと学力の関係を考える
 登壇者:安彦忠彦(名古屋大学名誉教授)
     下町壽男(花巻北高校校長)
     香山真一(和気閑谷高校校長)
     小林昭文(産業能率大学教授)
     岩佐純巨(鈴鹿高校教諭)
     鈴木建生(産業能率大学教授)
     遠藤直哉(福島高校教諭)
     溝上慎一(京都大学教授)
     溝上広樹(苓明高校教諭)
     皆川雅樹(産業能率大学准教授)
     前川修一(明光学園中高教諭)
 会 場:沖縄県市町村自治会館(沖縄県)
 参加費:無料
 申込み:WEBサイトより
※キャリアガイダンス最新号に登場された岩佐先生( http://rec.fofa.jp/souken/c.p?g2crlJWCkW )、
遠藤先生( http://rec.fofa.jp/souken/c.p?h2crlJWCkW )がご登壇されます!

※告知を希望される公開授業・発表会・イベント情報がございましたら、
 編集部( career@r.recruit.co.jp ) までご連絡ください。
 ※すべてご紹介できる訳ではありませんので、予めご了承くださいませ。

【4】=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
 編集部おススメBOOK GUIDE
「アクティブ・ラーナーを育てる高校」
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=
 キャリガイ編集部おススメの本をご紹介!(瀬下)

◆「アクティブ・ラーナーを育てる高校」
 (中原 淳, 日本教育研究イノベーションセンター/学事出版)

東京大学 大学総合教育研究センター 中原准教授と日本教育研究イノベーションセンターによる新しい
アクティブ・ラーニング本です。この本はアクティブ・ラーニングという教育法そのものではなく、
アクティブ・ラーニングを生み出す学校という組織の在り方に重点を当てています。学校改革をテーマ
にした中原准教授と下町先生との対談や、今回初めて行った大規模な高校へのAL実態調査、
自治体・高校での実践事例、アクティブ・ラーニングに関する先生方からのお悩み相談など、
いまALに取り組んでおられる先生方、これから学校全体で取り組んでいこうとしておられる先生方に
とって大変役に立つ、思考を深めることのできる一冊だと思います。ぜひお読みください!

中原准教授にご登場いただいたキャリアガイダンス10月号の記事はこちら
「学校から社会への円滑なトランジションのために」
http://rec.fofa.jp/souken/c.p?i2crlJWCkW

http://rec.fofa.jp/souken/c.p?j2crlJWCkW
http://rec.fofa.jp/souken/c.p?k2crlJWCkW


【5】=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
【更新】キャリアガイダンス編集長・編集顧問の講演スケジュール
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=

  今後の講演予定をお知らせしております。

   編集長:山下     http://rec.fofa.jp/souken/c.p?l2crlJWCkW
   編集顧問:角田   http://rec.fofa.jp/souken/c.p?m2crlJWCkW

【6】=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
リクルート進学総研Facebookのご案内
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=

『キャリアガイダンス』を発行するリクルート進学総研では、Facebookページを運用しています。
小誌の取材裏話や、カレッジマネジメント編集部からの大学最新情報、各種調査の速報など、、、
最近比較的積極的に発信しております^^

よろしければフォロー(いいね!)お願いいたします。
http://rec.fofa.jp/souken/c.p?n2crlJWCkW

【7】=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
編集後記「新潟の旅」(増田)
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=
 会社の部活動で新潟に行ってきました。旅先で現地・現物を現人(?)から直接話を伺い、
メンバーで議論共有をする部活で、数年前同じ研修を受けた仲間で半年に1回程度行っています。
沖縄・長野・高知・萩・長崎に続いた新潟は、市内西部のワイナリー、カーブドッチの社長、
燕三条で200年続く老舗玉川堂の番頭さん、最近注目のキャンプブランド、スノーピークの役員
など、8名の新潟で活躍する方々のお話を伺ってきました。
最新号のキャリアガイダンスで荒瀬先生も変革において「よそ者・若者・馬鹿者」が求められる
ことをおっしゃっていますが、まさにそういった方々が活躍をされていました。
加えて感じたことは、「よそ者」は単なるよそ者ではなく、かの地に強い想いを持っていたり、
他の地域で知識や経験を蓄えた元地元民であるよそ者であり、「若者」は年齢的な若者という
だけでなく、挑戦的・好奇心旺盛という精神的な意味での若者であったり。
「馬鹿者」もしかり。想いと経験から打ち出される強い意志、既成概念にとらわれない思考と行動力。

今回はたまたまかもしれませんが、多くの方がUターンで活躍する方々でした。
『外の知見と内なる熱き想い。』今、高校の教育現場で盛んに行われ始めている地域課題解決型
キャリア教育。故郷を知り、故郷を愛し、外に出て、いずれ愛着ある故郷に戻り地域を活性化させ
ていく。そんな姿が、よりイメージされるスタディツアーとなりました。

次回は6月か7月に、函館か伊勢志摩あたりを検討しています。今回はちょっと観光に寄りすぎま
したので、次回は歴史を深掘っていこうと考えています。(増田)

-----------------------------------------------------------------------
 次回『キャリアガイダンス@メール』は12/27(火)配信予定です。
-----------------------------------------------------------------------

メールマガジンについて

▼お問い合わせ窓口
 こちらからメールマガジンのご感想・ご意見をお寄せください。
 http://souken.shingakunet.com/souken/faq.html

▼本メールマガジンの著作権は株式会社リクルートホールディングスに帰属しますが、
 お知り合いの方への転送、また授業や学級通信など学校における指導や配布物での
 各コンテンツの活用は自由です。
  
▼配信を希望される方はこちらから
 https://rec.fofa.jp/souken/a.p/152/

▼配信先アドレスのご変更・配信停止について
 現在の登録アドレスから以下のアドレス宛てに空メールをお送りください。
 折り返し、情報変更フォームURLとアドレス変更手順が記載されたメールが届きますので、
 手順に従ってアドレス変更/配信停止の手続きをお願いいたします。

▽アドレス変更・配信停止手続用 空メール送信先
souken.152mlg@rec.fofa.jp
※上記、空メールを送信しても情報変更フォームURLが受信されない
場合は編集部(career@r.recruit.co.jp) にご連絡ください

―――――――――――――――――――――――――――――――――――
   編 集 長  : 山下 真司
   編  集   : 増田 円
   制  作   : 瀬下 麻衣/沖崎 茜
            http://souken.shingakunet.com/career_g/
   編  集   : 株式会社リクルートマーケティングパートナーズ
            http://www.recruit-mp.co.jp/
   発  行    : 株式会社リクルートホールディングス
            http://recruit.co.jp

―――――――――――――――――――――――――――――RECRUIT―――