キャリアガイダンス@メール

【No.318】最新号発行!キャリアガイダンスVol.416『生徒の進路選択・決定力 どう高める?』

=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
 教員ライフ応援メールマガジン 

『キャリアガイダンス@メール』 No.318
  http://souken.shingakunet.com/career_g/
                            2017/2/8(水)
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-

--INDEX------------------------------------------------------------------------------

 1 キャリアガイダンス最新Vol.416発行!特集『生徒の進路選択・決定力 どう高める?』
 2 リクルート進学総研リリース ~高大接続・アクティブラーニング型授業の実施状況~
 3 リディラバ主催『R-SIC』~キャリアガイダンス特別入場枠のご案内~
 4 教育関連イベント情報
 5 キャリアガイダンス編集長・編集顧問の講演スケジュール
 6 Facebookページのご案内
 7 編集後記「海外の大学を選ぶこと」(瀬下)

------------------------------------------------------------------------------------------
 キャリアガイダンス最新2月号の正式発行日は2月10日となります。ですので、まだお手元に届
いていない学校も多いかと思います。しかーし、メルマガ発行に合わせWebサイト版をフライング
公開させていただきます!どうぞご覧ください!(増田)

【1】=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
 Webサイト、PDFで今すぐ読める!『キャリアガイダンス』最新Vol.416発行!
 特集『生徒の進路選択・決定力 どう高める?』
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=

 小誌最新号が発行となりました。
今号の特集テーマは「生徒の進路選択・決定力」をどう高めるか。
全国の進路指導を行う先生方にご協力いただいた「高校の進路指導・キャリア教育に関する調査」
結果をもとに、生徒の主体的な進路選択のために、学校として何ができるかを特集しました。

調査から見えた進路指導・キャリア教育の「実態」と「課題」。
生徒の主体的な進路選択のために何ができるかを、文科省生徒指導調査官の長田徹先生と、
筑波大学教授の藤田晃之先生に対談していただきました。
生徒の進路決定力を高める取り組み事例では、4つの高校をレポート。
最後は筑波大学の教授・渡辺三枝子先生に、生徒とどう向き合っていけばよいか、カウンセリングの視点から
語っていただきました。

【最新2月号 Vol.416はこちらから】
http://souken.shingakunet.com/career_g/2017/02/vol41620172-vol-8411.html

【調査報告】第19回『高校の進路指導・キャリア教育に関する調査』
・進路指導の困難な要因とは?
・進路指導の取り組みで全国の進路指導主事が重視している項目とは?
・キャリア教育はいまどのように実施され、その評価は実施状況は?
・キャリア教育にはどれくらい期待し、課題は何だと考えているか?
・これからの社会で必要とされる資質・能力、どうみてる?
・アクティブラーニングの視点に立った授業改善、どれくらい進んでる?
・グローバル化、ICT教育への取り組み、どれくらい進んでる?

【特別対談】文科省 長田 徹氏 × 筑波大学 藤田晃之氏
~生徒の主体的な進路選択のために~
「目標の設定と評価は表裏一体。キャリア教育の評価が進まないのは目標の抽象度が高いから」
「授業とは入試が終われば価値が消えてしまうようなものでは決してないはず」
「進路決定力とは次に行くところを決めるだけの力ではない」
などなど、熱い議論が交わされました。

【進路指導実践レポート】
東京都立青井高校
 1・2学年は体験的キャリア教育、3学年が進路未定者枠対応で、“見捨てない”指導を徹底
岡山県立倉敷南高校
 地域連携の探究的な活動で生徒の価値観を揺さぶり、多面的な面談で意思決定を支える
川口市立県陽高校
 「行ける」から「行きたい」が軸の進路選択へ。自ら情報収集する行動を促す仕掛けづくり
茗溪学園高校
 2学年の個別課題研究や様々な行事を通じて進学後も学習意欲をもてる生徒を育成

【Special Message】筑波大学名誉教授 渡辺三枝子先生
なぜ進路を決定しない、できないのか。
生徒が自分で進路をなかなか決められないのはどうしてなのか。その背景にあるものと、
教師が果たすべき役割を、カウンセリング心理学の研究者でキャリアカウンセラー育成にも
力を注ぐ渡辺先生にお話していただきました。

【キャリアガイダンス 最新2月号 Vol.416はこちらから】
http://souken.shingakunet.com/career_g/2017/02/vol41620172-vol-8411.html


<<<連載企画の見どころは・・・>>>
『AL型授業への挑戦』では、今回初めて、地域・学校を超えた取り組みとして、「アクティブ
ラーニング型授業研究会くまもと」の取り組みを追いました。
授業改善を目指すさまざまなエリア・教科の先生方が、情報やノウハウを共有し、明日の
授業へと活かしています。今回は4名の先生方の授業を磨き合う取り組みが行われています。

『地域課題解決型キャリア教育』では、街を動かす起爆剤となった、千葉県銚子商業高校
の取り組みを紹介。クラウドファンディングでの資金調達や、主体的な生徒たちの
プロジェクト参画の姿を取材しました。

『これからの推薦・AO入試指導』のテーマは何と、
「合格につながる基礎固めのヒントは文学・美術に」!?
一見、「え?」と思いがちですが、読み進めてみると、なるほど文学・美術が推薦・AO入試に
活かされる背景が見えてきます。なるほど!

【キャリアガイダンス 最新2月号 Vol.416はこちらから】
http://souken.shingakunet.com/career_g/2017/02/vol41620172-vol-8411.html

【2】=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
 リクルート進学総研リリース
 ~高大接続・アクティブラーニング型授業の実施状況~
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=
 リクルート進学総研より、アクティブラーニング型授業の実施状況がリリースされました!

・高校でのアクティブラーニング型授業の実施率は?2014年調査からどう変化した?
・高大接続議論を踏まえた取り組みをすでに始めている学校はどれくらい?
・グローバル社会を意識した教育の取り組みを行っている学校は?

詳しくはコチラから → http://souken.shingakunet.com/research/2010/07/post-5cb6.html

【3】=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
 リディラバ主催!社会課題事業に特化したソーシャルカンファレンス『R-SIC』
 ~キャリアガイダンス特別入場枠のご案内~  2017/2/17~19
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=
主催のリディラバさんより、キャリアガイダンス特別入場枠をご案内いただきました!

 R-SIC(Ridilover-Social Issue Conference)はリディラバが2013年より毎年開催している、
社会事業に特化したソーシャルカンファレンスです。社会課題というテーマはNPOやソーシャル
ベンチャーだけでなく、企業や自治体、そして未来の社会を担う人々を育てる教育機関など、多くの
関係者で取り組むべきものではないでしょうか。生徒が社会課題に向き合う機会も増えていますので、
この機会にぜひさまざまな社会課題や、それらに向き合う方々とのきっかけを得ていただければと
思います。

R-SICとは
http://ridilover.jp/R-SIC/

十分に認知されていない社会問題をスタディツアーにする、社団法人リディラバとは
http://ridilover.jp/

▼R-SICで取り扱う14の社会課題
『社会人キャリア』『障害者雇用』『1次産業』『地方創生』『子供の貧困』『社会人教育』などなど

▼R-SICの内容
・ソーシャルビジネスのトレンドがわかるセッション
・ソーシャルビジネスのピッチコンテスト
・リディラバ主催スタディーツアー など

▼ 主な登壇者(抜粋・順不同)
・松田悠介氏(Teach For Japan 代表理事)
・津田大介氏(ジャーナリスト/メディア・アクティビスト) 
・山崎繭加氏(華道家&元ハーバード・ビジネス・スクール 日本リサーチ・センター) 
・井上貴至氏(長島町副町長(地方創生担当))
・干場弓子氏(株式会社ディスカヴァー・トゥエンティワン 取締役社長)
・中村 岳氏(株式会社レアジョブ 代表取締役社長) 
・津田匡保氏(ネスレ日本株式会社 Eコマース本部 部長)
・山口文洋氏(株式会社リクルートマーケティングパートナーズ 代表取締役社長)
・妹尾正仁氏(ヤフー株式会社 社会貢献推進室 室長)
・木村真樹氏(公益財団法人あいちコミュニティ財団 代表理事 / コミュニティ・ユース・バンクmomo 代表理事)
・為末 大氏(一般社団法人アスリートソサエティ 代表理事)
・森山誉恵氏(特定非営利活動法人3keys 代表理事)

 開催日程:2017年2月17日(金)、18日(土)、19日(日) *単日の参加も可能です
 開催場所:ベルサール神保町(17日、18日)、アネックス神保町(19日)
 申し込み締切日時:2017年2月10日(金) 23:59まで(※先着5名限定!)
 参加費:一般参加35,000円のところを、キャリアガイダンス特別枠として15,000円
     しかも、3日間の参加費、ならびに昼食代、懇親会費用込の特別料金です。
     (※3日間、すべて参加いただかなくても可)
 特別申込みサイト:https://goo.gl/forms/SggkOQhL60xolriq1

【4】=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
 教育関連イベント情報
  キャリア教育や進路指導に関する教育関連イベントをご紹介いたします。
  各大会、セミナーのお申し込みは、各団体へ直接お問い合わせ下さい。
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=

◆教員グッドプラクティスセミナー「震災直後の授業」から学ぶ  …認定NPO法人カタリバ
https://www.katariba.net/news/2017/01/22505/
 開催日:2017年2月11日(土)15:00~18:00(終了後懇談会あり)
 内 容:「震災直後の授業」から学ぶ ~震災から6年目を考える~
     震災から6年がたとうとしている今、子ども達に何が伝えられるか考えます。
 講 師:佐藤敏郎先生(元女川一中教員)
 会 場:高円寺カタリバ事務所(東京)
 申込み:https://goo.gl/forms/zcdYYWzKJNqUcYx53
 その他:先着30名までになります。

◆地域学校協働活動推進フォーラム in 岡山  …株式会社キャリアリンク
~子供の未来につながる地域学校協働活動を考える~
https://www.careerlink-edu.co.jp/forum/okayama/
 開催日:2017年2月25日(土)13:30~16:30(13:00開場)
 内 容:地域学校協働活動を実施している地域による事例発表 等
 事例発表:倉敷南高校、備前市立日生中学校、早島町教育委員会など
 会 場:岡山県 倉敷市民会館
 申込み:Webサイトより
 その他:キャリアガイダンス最新号Vol.416にてご紹介させていただいた、倉敷南高校の事例が
 発表されます。( http://souken.shingakunet.com/career_g/2017/02/2017_cg416_8.pdf

◆高校生の国際競技「グローバル・エンタプライズ・チャレンジ2017」(高校生向けのイベントです)
   …特定非営利活動法人アントレプレナーシップ開発センター
http:// http://www.entreplanet.org/GEC/
 開催日:2017年3月11日(土)9:00-17:00 事前学習会(オプション)*現地参加またはネット参加
     2017年3月26日(日)8:00-20:00:国内予選 (日本代表決定選)
2017年5月21日(日)8:00-20:00:世界大会
 内 容:若者達のアントレプレナーシップの育成を目的に16~18歳までの高校生を対象に開催する
     国際的なビジネスプランの競技です。世界が共通に抱える課題解決に、チームを組んで挑戦
     するものです。生徒たちに高い目標を与えてみませんか?
 対象者:16歳~18歳の高校生で構成された8名以下のチーム
 申込み:http://www.entreplanet.org/GEC/registration.php (締切:2017年2月24日(金)17:00)

◆「高大接続と探究型学習~その評価と育成される資質・能力~」 …成城大学
http://www.seijo.ac.jp/events/ceri2017.html
 開催日:2017年3月25日(土)13:00~17:30(12:30開場)
 内 容:基調講演、事例報告、パネルディスカッションなど
 登壇者:京都大学高等教育研究開発推進センター教授 松下佳代氏
     公立はこだて未来大学教授 美馬のゆり氏
     福島県立ふたば未来学園高校校長 丹野純一氏
     かえつ有明中・高校教諭 金井達亮氏
     成城学園中学校高校教諭 河合絢也氏
     成城大学 副学長・教育イノベーションセンター長 杉本義行氏
 会 場:東京都 成城大学
 申込み:Webサイトより(3月17日締め切り)

◆第39回進路学習セミナー …全国高等学校進路指導協議会
http://www.zenkousin.net/annai/39_shinrogakusyu_youkou.pdf
 開催日:2017年3月27日(月)・28日(火)
 内 容:学校教育全体に一貫して展開されるキャリア教育のあり方について考える
 登壇者:法政大学大学院政策創造研究科客員教授/元厚生労働省厚生労働事務次官 戸苅利和氏
     青森県立青森工業高等学校 藤村徳寿教論/津島 節教諭
     岐阜県立岐阜商業高等学校 山内志文教諭
     長崎県立鹿町工業高等学校 高木志伸教諭
     全国高等学校長協会会長/東京都立西高等学校校長 宮本久也氏
     上智大学特別招聘教授・言語教育研究センター長 吉田研作氏
     名古屋市立桜台高等学校教論/博士(教育学) 水野正朗氏
     静岡県立韮山高等学校 鈴木映司教論
     文部科学省高等教育局主任大学改革官 塩原誠志氏
     学校法人片柳学園副理事長 千葉 茂氏
     全高進事務局長/東京都立晴海総合高等学校 千葉吉裕主幹教諭
 会 場:東京都 東洋大学 白山キャンパス
 申込み:3月10日締切 FAXにて申込み http://www.zenkousin.net/annai/39_shinrogakusyu_moushikomi.pdf
 その他:資料費4000円

※告知を希望される公開授業・発表会・イベント情報がございましたら、
 編集部( career@r.recruit.co.jp ) までご連絡ください。
 ※すべてご紹介できる訳ではありませんので、予めご了承くださいませ。

【5】=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
【更新】キャリアガイダンス編集長・編集顧問の講演スケジュール
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=

  今後の講演予定をお知らせしております。

   編集長:山下    http://souken.shingakunet.com/career_g/2016/10/20161012-b780.html
   編集顧問:角田   http://souken.shingakunet.com/career_g/2016/10/20161012-0622.html

【6】=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
リクルート進学総研Facebookのご案内
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=

『キャリアガイダンス』を発行するリクルート進学総研では、Facebookページを運用しています。
小誌の取材裏話や、カレッジマネジメント編集部からの大学最新情報、各種調査の速報など、、、
最近比較的積極的に発信しております^^

よろしければフォロー(いいね!)お願いいたします。
https://www.facebook.com/recruit.shingakusouken/

【7】=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
編集後記「海外の大学を選ぶこと」(瀬下)
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=
2月号の希望の道標で、樋口亜希さんを取材させていただきました!
とてもエネルギッシュで、魅力的な方でした。樋口さんがえらんだ進路は、北京大学という超難関校
でした。何度も胃腸炎になり、血の滲むような努力をされたと伺いました。
北京大学ほどの難関校でなくても、そもそも海外の大学に進むにはどのくらいの勇気と覚悟がいるの
だろう、とふと考えました。

私は英語が好きだったので、国内の外語の学校に進みましたが、そのまま国内をでずに卒業しました。
進学してからも、希望者には短期留学などの制度がありましたが、
いつも自分とは別世界のような気持ちで、傍目でみていた覚えがあります。
あとから、なんで留学しなかったの?すればよかったのに!と、何度言われたかわかりません。。。

海外の大学への進学や留学を躊躇する理由は、金銭面の問題や親元を離れる不安がまず連想されますが、
その前に、海外にいる自分がイメージできていないことが原因なのではないかな、とおもいました。
進路選択に正解はない難しい問題ですが、少しでも生徒の選択肢を広げてあげよう
と進路指導に心を砕く先生がたの姿を本誌2月号であらためて知り、子どもたちに選択肢をあげたいと
言っていた樋口さんのお話と相まって、心が熱くなりました。(瀬下)


2月号はこちらからご覧いただけます。
http://souken.shingakunet.com/career_g/2017/02/vol41620172-vol-8411.html


-----------------------------------------------------------------------
 次回『キャリアガイダンス@メール』は2/22(水)配信予定です。
-----------------------------------------------------------------------

▼お問い合わせ窓口
 こちらからメールマガジンのご感想・ご意見をお寄せください。
 http://souken.shingakunet.com/souken/faq.html

▼本メールマガジンの著作権は株式会社リクルートホールディングスに帰属しますが、
 お知り合いの方への転送、また授業や学級通信など学校における指導や配布物での
 各コンテンツの活用は自由です。
  
▼配信を希望される方はこちらから
 https://rec.fofa.jp/souken/a.p/152/

▼配信先アドレスのご変更・配信停止について
 現在の登録アドレスから以下のアドレス宛てに空メールをお送りください。
 折り返し、情報変更フォームURLとアドレス変更手順が記載されたメールが届きますので、
 手順に従ってアドレス変更/配信停止の手続きをお願いいたします。

 (アドレス変更・配信停止手続用 空メール送信先)
   souken.152mlg@rec.fofa.jp

  ※上記、空メールを送信しても情報変更フォームURLが受信されない場合は
   編集部( career@r.recruit.co.jp ) にご連絡ください

 ―――――――――――――――――――――――――――――――――――
   編 集 長    : 山下 真司
   編  集   : 増田 円
   制  作   : 瀬下 麻衣/沖崎 茜
            http://souken.shingakunet.com/career_g/
   編  集   : 株式会社リクルートマーケティングパートナーズ
            http://www.recruit-mp.co.jp/
   発  行   : 株式会社リクルートホールディングス
            http://recruit.co.jpken.shingakunet.com/souken/faq.html">http://souken.shingakunet.com/souken/faq.html