キャリアガイダンス@メール

【No.365】キャリアガイダンス創刊50周年特別セミナー開催/教育トピック「教えて!『学校の働き方改革』答申」

=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
 教員ライフ応援メールマガジン 

『キャリアガイダンス@メール』 No.365
  http://souken.shingakunet.com/career_g/
                            2019/1/23(水)
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-

--INDEX------------------------------------------------------------------------------

 1 【速報】キャリアガイダンス創刊50周年特別セミナー開催
 2 教育トピック「教えて!『学校の働き方改革』答申」
 3 教育関連イベント情報
 4 キャリアガイダンス編集長・編集顧問の講演スケジュール
 5 Facebookページのご案内
 6 三度の飯より本が好き。年間600冊読む横山北斗先生のおすすめ文庫 Vol.8
  『最高のコーチは、教えない。』(読者プレゼントあり!)
 7 編集後記「「対話や学びが深まる『問い』をどのように作るか」という問い」(増田)

------------------------------------------------------------------------------------------
 中学3年の息子が、「探究がしたい!」と言い始めました。「『探究』って何かわかって言ってんの?」
と言いつつも、「『探究』ってのは~」とうまく言語化して説明できませんでした(汗
まだまだ探究への準備が、親子ともども足りないようです。というわけで、特別セミナーの「探究」も
どうぞよろしくお願いいたします!(増田)

【1】=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-

┌ 創刊 50 周年 ┐
│特│別│企│画│ 「 探 究 」にどう取り組み、生徒の資質・能力をどう育むか?
└─ 3/31 Sun.─┘
2019年3月31日(日)@京都
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=

小誌が創刊したのは1969年。
これまでの感謝の気持ちを込めて、創刊50周年の特別セミナーを京都にて開催致します。
昨年3月に告示された新学習指導要領。資質・能力改訂と称されるように学習者主体の視点に立ち、
育成を目指す資質・能力が大きくうたわれています。
教科・科目の再編も行われる中、特に注目を浴びているのが「総合的な探究の時間」。
2019年4月からの先行実施に向けて、どのように探究学習に取り組んでいけばいいのか、
探究の問いやテーマをどう設定するかなど、悩みは尽きないことかと思います。

そこで、小誌で反響の大きかった探究特集を軸に、小誌創刊50周年として特別セミナーを開催いた
します!

 開催日◆ 2019年3月31日(日)12:20~17:30(開場11:50)

 会 場◆ メルパルク京都(JR京都駅1分)

 内 容◆[基調講演]カリキュラム・マネジメントの中核としての総合的な探究の時間 (仮)
           田村 学(國學院大學人間開発学部初等教育学科 教授)

     [実践報告]1)甲府南高校(山梨・県立)
           2)浦河高校(北海道・道立)
           3)大船渡高校(岩手・県立)

 参加費◆ 無 料(情報交換会参加の場合1,000円)

 定 員◆ 200名(先着順。満席が予想されますのでお早めにお申し込みください)

 申込み◆ http://souken.shingakunet.com/career_g/2019/01/post-a425.html

年度末の開催となりますが、京都でみなさまとお会いできることを楽しみにしております!

【2】=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
 教育トピック「教えて!『学校の働き方改革』答申」
 【教育ジャーナリスト 渡辺敦司】
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=
 中央教育審議会は今週末の1月25日に開かれる総会で、「学校の働き方改革」を柴山昌彦文部科学
相に答申します。これで、世界一忙しいとされる日本の教員の多忙化が少しは解消されるでしょうか。

続きはコチラから → http://souken.shingakunet.com/career_g/2019/01/post-48dd.html

【3】=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
 教育関連イベント情報
  キャリア教育や進路指導に関する教育関連イベントをご紹介いたします。
  各大会、セミナーのお申し込みは、各団体へ直接お問い合わせ下さい。(敬称略)
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=
◆【宮崎】宮崎大学ダイバーシティフォーラム …宮崎大学
http://www.miyazaki-u.ac.jp/kiyohana/cgi-bin/webpat/document/news/2019/010801/index.html
 開催日:2019年2月2日(土)13:30~16:00
 会 場:宮崎大学附属図書館3階 視聴覚室(木花キャンパス)
 内 容:講演、トークセッション
 登壇者:猪股秀一(宮崎県立宮崎大宮高等学校教諭)
     佐伯雄一(宮崎大学 農学部教授)
     角田浩子(リクルート『キャリアガイダンス』編集顧問)
 参加費:無料
 申込み:Webサイトより

◆【熊本】究極の対話で学ぶ「対話」!授業づくりのための哲学カフェ
  …アクティブラーニング型授業研究会くまもと
https://www.kokuchpro.com/event/ALkumamoto20190202/?fbclid=IwAR0Xx3T3RSCNSR0Jr0gxlS2MoStB6E0Rt5FtwEKbhdMZSl25lwGxm8gsqTE
 開催日:2019年2月2日(土)16:30~19:30
 会 場:熊本市現代美術館(熊本市)
 内 容:哲学カフェでの対話を通して授業づくりを考える
 講 師:五十嵐沙千子(筑波大学人文社会系哲学・思想専攻准教授)
 定 員:60名
 参加費:1500円
 申込み:Webサイトより

◆【東京】第4回留学成果報告会 …トビタテ!留学JAPAN
https://www.tobitate.mext.go.jp/news/detail.html?id=99
 開催日:2019年2月3日(日)12:00~18:00(途中入退場可)
 会 場:文部科学省講堂(東京都千代田区霞が関)
 内 容:22名の高校生・大学生等による留学体験発表など
 登壇者(高校生):
    神田紗綾(秋田市立秋田商業学校)デンマーク・2週間
    黒沼玲亜(市立札幌大通高等学校)カナダ・3週間
    菅井雄斗(屋代高等学校)アメリカ合衆国・3週間
    芹川史枝奈(早稲田実業学校高等部)アメリカ合衆国・3週間
    髙野晋弘(精道三川台高等学校)アメリカ合衆国・3週間
    田中綾乃(筑波大学附属視覚特別支援学校)チェコ共和国・3週間
    土田妃愛乃(名古屋市立名古屋名東高等学校)イギリス・3週間
    槇山いまり(平安女学院高等学校)フィリピン・2週間
    松尾一輝(大阪教育大学附属高等学校)カナダ・2ヶ月
    矢舗怜央奈(國學院大学久我山高等学校)アメリカ合衆国・3週間
 定 員:200名(生徒、学生、教員、保護者、社会人。留学にご興味のある方)
 参加費:無料
 申込み:Webサイトより

◆【東京】新しい「知」の形から教育を問い直す …EDUPEDIA
https://sites.google.com/roje.or.jp/edupedia-10th-party/home
 開催日:2019年2月3日(日)13:00~17:00
 会 場:東洋大学白山キャンパス(文京区)
 内 容:「知」という視点から教育を取り巻く環境と教育現場に切り込み、これからの教育を問い直す
 登壇者:鈴木 寛(元文部科学大臣補佐官・EDUPEDIA発起人)
     陰山英男(陰山ラボ代表・一般財団法人基礎力財団理事長)など
 参加費:無料
 申込み:Webサイトより

◆【東京】第4回公開FD研修会「高大連携・接続の現状課題と今後の展望」 …産業能率大学
http://www.sanno.ac.jp/univ/kyouikukaihatsu/gofeor0000003nfh-att/sannoFD4th.pdf
 開催日:2019年2月8日(金)14:00~16:30(受付13:30~)
 会 場:産業能率大学自由が丘キャンパス
 内 容:基調講演、実践報告
 基調講演 酒井淳平(立命館宇治高等学校)「高大連携・接続を意識した探究と授業デザイン」
     角田浩子(リクルート『キャリアガイダンス』編集顧問)
     「高大連携・接続における現状と課題・展望」
 実践報告 松岡 俊(産業能率大学 AP高大連携ユニットリーダー)
     「主体的・協働的学習者育成プログラム」
 参加費:無料(定員100名)
 申込み:Webサイトより

◆【愛媛】ティーチングポートフォリオチャート作成ワークショップ …AL型授業研究会えひめ
https://www.kokuchpro.com/event/97a6d2c6b094544a539c9ce135d71809/
 開催日:2019年2月10日(日)9:30~16:00
 会 場:COMS男女共同参画センター(松山市)
 内 容:ティーチングポートフォリオチャート(TPC)作成ワークショップ
 講 師:栗田佳代子(東京大学 大学総合教育研究センター准教授)
     吉田塁(東京大学 教養学部特任助教)
 参加費:3000円
 申込み:Webサイトより
 備 考:栗田・吉田氏のTPC作成ワークショップを紹介したキャリアガイダンスVol.422はコチラ
      → http://souken.shingakunet.com/career_g/2018/05/2018_cg422_13.pdf

◆【宮城】第2回東北アクティブラーニングフォーラム …石巻専修大学 開放センター
https://isenshu.wixsite.com/touhoku-alfu
 開催日:2019年2月16日(土)12:00~18:00
 会 場:仙台高等専門学校広瀬キャンパス11号棟(仙台市青葉区)
 内 容:ワークショップ、口頭発表など
 登壇者:前多昌顕(学修デザイナー協会理事、つがる市立育成小学校)
     皆川雅樹(産業能率大学)
     後藤和也(山形県立米沢女子短期大学)
     古屋栄彦(金沢工業大学)
     本川良(石巻市立雄勝小学校)
     五嶋理(七ヶ宿町立七ヶ宿中学校)
     森口博美(福島市立福島第一中学校)
 参加費:無料
 申込み:Webサイトより

◆【大阪】FES(Future Education Session)in Shotoku 2019 …聖徳学園
https://www.shotoku.ed.jp/news/j_s-topics/7246.html
 開催日:2019年2月22日(金)13:15~18:00(受付12:45~13:15)
 会 場:聖徳学園中学・高等学校
 内 容:ICT、STEAM教育などをテーマにしたワークショップ
 登壇者:乾 武司(近畿大学附属高等学校)
     和田一将(東京成徳大学中学校)
     矢田 修(名古屋経済大学市邨中学校)
     西岡朱里(自由学園)
     江藤由布(香里ヌヴェール学院)
     浅谷拓也(近畿大学附属広島高等学校中学校)
     小林勇輔(湘南学園中学校高等学校)
     榎本 昇(森村学園初等部)
     加藤朋生(宝仙学園小学校)
     中野 優(桜丘中学・高等学校)
     品田 健(聖徳学園中学・高等学校)
 参加費:無料
 申込み:https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLScjr3qWwRLt2teDNZHpAvHxvZ-1EXKdlwN1Qr1_42kdgV_QAg/viewform
     (2月20日締め切り)

◆【広島】授業力向上フォーラム ~探究を考える~ …産業能率大学
http://www.sanno.ac.jp/exam/teachers/forum_hiroshima2019.html
 開催日:2019年2月24日(日)10:30~17:30
 会 場:広島城北高校
 内 容:探究について様々な角度から考察し、更に教科との連携という大きな課題について研究する
     講演・ワークショップ
 登壇者:渡邊久暢(福井県立若狭高校)
     山藤旅聞(東京都立武蔵高校)
中村怜詩(島根大学教職大学院)
     溝上広樹(熊本県立熊本北高校)
     山下真司(リクルートキャリアガイダンス編集長) など
 参加費:3000円
 申込み:Webサイトより

※告知を希望される公開授業・発表会・イベント情報がございましたら、
 編集部( career@r.recruit.co.jp ) までご連絡ください。
 ※すべてご紹介できる訳ではありませんので、予めご了承くださいませ。

【4】=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
 【更新】キャリアガイダンス編集長・編集顧問の講演スケジュール
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=
 今後の講演予定をお知らせしております。
  
  編集長:山下    http://souken.shingakunet.com/career_g/2016/10/20161012-b780.html
  編集顧問:角田   http://souken.shingakunet.com/career_g/2016/10/20161012-0622.html

【5】=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
 リクルート進学総研Facebookのご案内
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=
『キャリアガイダンス』を発行するリクルート進学総研では、Facebookページを運用しています。
小誌の取材裏話や、カレッジマネジメント編集部からの大学最新情報、各種調査の速報など、、、
最近比較的積極的に発信しております^^

よろしければフォロー(いいね!)お願いいたします。
https://www.facebook.com/recruit.shingakusouken/

【6】=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
 三度の飯より本が好き。年間600冊読む横山北斗先生のおすすめ文庫 Vol.8
 ★読者プレゼントあり★
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=
『最高のコーチは、教えない。』
(吉井理人著/ディスカバー・トゥエンティワン)

 究極のコーチとは、コーチングの結果として、自分の頭で考えて勝手に成長する人が育つことで、
傍から見ると何もしていないように見えるコーチである。

 どのように相手のモチベーションを高め、能力を引き出し、高い成果と成長をもたらすか。
自身の経験から指導するのではなく、体系的に学んだコーチングの理論を実践することで成果をあげ
てきたコーチによる指導書。

具体的なコーチング場面の事例も豊富で、楽しく読みながら納得して取り入れたくなる内容です。

<北斗's Eye>

「おまえ以上におまえのことを知っているのは、このチームにはいない。
 だから、おまえのピッチングについて、俺に教えてくれ。
 そのうえで、どうしていくのがベストの選択かは、話し合いながら決めていこう。」

 著者が野球選手だった時代にコーチから掛けられた言葉。相手を尊重して信頼し伴走するコーチとして、
自分もこのような言葉を生徒に掛けられるようになりたいです。

 もちろん何も教えない放任では生徒は育ちません。しかし無闇に教えてしまっては生徒が育たない
のもまた事実。観察とコミュニケーションによって相手のステージを見極めながら、相手を尊重する質問
と代行(相手の立場で考える)により成長を促す方法が分かりやすく書かれています。

一方的に教えて生徒の成長を止めてしまうことなく、アクティブラーナーへと導ける教師でありたい
先生方にオススメです。

Amazonはコチラ

当該の書籍を3冊、読者プレゼントとさせていただきます。
申し込み順「1番」「2番」「3番」(1月23日だけに!)の方にプレゼントいたします★

ご希望の方は、件名に「書籍プレゼント希望」、
本文に【1】お名前【2】所属 【3】送付先住所 【4】連絡先をご記入の上、
「 career@r.recruit.co.jp 」宛までメールをお送りください。
(メール受付はメルマガ発行日の翌々日、1月25日までとさせていただきます)
恐縮ですが、当選された方のみのご連絡とさせていただきます。

【7】=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
 編集後記「対話や学びが深まる『問い』をどのように作るか」という問い(増田)
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=
 先日大学生の勉強会にゲストとして参加してきました。そこでのワークショップでの一コマ。問い。
「就職協定が廃止されることで、どのような影響が考えられるか」

 学生たちはもう慣れたもので、ポストイットを手に取ると、次々と記入を進めていきます。
こちらはといえば、唯一の(だいぶ)大人だし、しゃべりすぎるのもよくないなと、控えめに進め
ようと考えていると・・・、ちっとも手が進まない。

(あれ?こういうの得意なはずなのに!今日調子悪い?昨日のお酒がまだ残ってる???)

そうこうしているうちに、制限時間を迎え、何枚もポストイットを手にしてる学生たちに対し、
こちら、ゼロ枚!いったい何が起こっていたのでしょう??

 そして二日後、脳のおミソの治療のために、表題のワークショップの門を叩いていました。
で、学びは多々あるのですが、上記の症状の原因が判明。病名、「主語・主体の存在有無」。

上記の問いには主語・主体が無く、「誰にとって」が定かではありませんでした。
学生の多くが自分自身を主体として問いに向かった一方で、
「就職協定が廃止されることで、(文系の学生には)どのような影響が考えられるか」
「(内定をいくつも獲得するような優秀な学生には)どのような影響が考えられるか」
「(これまでも内定獲得が困難だった学生に)どのような影響が考えられるか」
「(経団連所属の大企業には)どのような影響が考えられるか」
「(中小企業では)どのような影響が考えられるか」
「(社員50名で新卒採用数名のベンチャー企業では)どのような影響が考えられるか」など、
これまで会ってきた様々な学生や企業、社長の顔が頭に浮かび、まったく整理できなかったのです。

アウトプットには「発想」→「整理」→「表現」のプロセスがあるということも学びましたが、
主体が定まらないことで、「発想が拡散」し、「整理」できず、「表現」に至らなかったのだなと。

こういう主語主体不在の問い、学校でも会社でもあるあるですよね~(増田)

-----------------------------------------------------------------------
 次回『キャリアガイダンス@メール』は2019/2/13(水)配信予定です。
-----------------------------------------------------------------------

メールマガジンについて

▼お問い合わせ窓口
 こちらからメールマガジンのご感想・ご意見をお寄せください。
 http://souken.shingakunet.com/souken/faq.html

▼本メールマガジンの著作権は株式会社リクルートに帰属しますが、
 お知り合いの方への転送、また授業や学級通信など学校における指導や配布物での
 各コンテンツの活用は自由です。
  
▼配信を希望される方はこちらから
 https://rec.fofa.jp/souken/a.p/152/

▼配信先アドレスのご変更・配信停止について
 現在の登録アドレスから以下のアドレス宛てに空メールをお送りください。
 折り返し、情報変更フォームURLとアドレス変更手順が記載されたメールが届きますので、
 手順に従ってアドレス変更/配信停止の手続きをお願いいたします。

 (アドレス変更・配信停止手続用 空メール送信先)
  souken.152mlg@rec.fofa.jp

  ※上記、空メールを送信しても情報変更フォームURLが受信されない場合は
   編集部( career@r.recruit.co.jp ) にご連絡ください

―――――――――――――――――――――――――――――――――――
   編 集 長   : 山下真司
   編  集   : 増田 円
   制  作   : 林 知里/沖崎 茜/高尾優希/阿部優維
            http://souken.shingakunet.com/career_g/
   編  集   : 株式会社リクルートマーケティングパートナーズ
            http://www.recruit-mp.co.jp/
発  行   : 株式会社リクルート
            http://recruit.co.jp