キャリアガイダンス@メール

【No.370】高校生の保護者のためのキャリアガイダンス2019発行!

=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=
 教員ライフ応援メールマガジン 

『キャリアガイダンス@メール』 No.370
  http://souken.shingakunet.com/career_g/
                          2019/4/10(水)
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=
--INDEX-----------------------------------------------------------
 1 『高校生の保護者のためのキャリアガイダンス2019』発行!
 2 『クラス担任のためのキャリアガイダンス』発行!
 3 【文部科学省】「地域との協働による高等学校教育改革推進事業」
   「WWL(ワールド・ワイド・ラーニング)コンソーシアム構築支援事業」採択機関など
 4 【文部科学省】「#せかい部」とANAがコラボして高校生の海外体験を応援
 5 【教員向け】リーダー育英塾について
 6 【生徒向け】第16回日本の次世代リーダー養成塾について
 7 「全国高校生MY PROJECT AWARD」2018年度文部科学大臣賞決定!
 8 教育関連イベント情報
 9 キャリアガイダンス編集長・編集顧問の講演スケジュール
10 Facebookページのご案内
11 三度の飯より本が好き。年間600冊読む横山北斗先生のおすすめ文庫 Vol.13
   (読者プレゼントあり!)
12 編集後記「アポロが月面着陸してから50年」(山下)
-----------------------------------------------------------------------
 新学期が始まりました!
新学期初のメルマガは、キャリアガイダンス各誌の発行紹介や、文部科学省の
動きもいくつか。そして書籍プレゼントもサイン本であったり、編集長の編集
後記だったりと盛りだくさん。ぜひご覧ください!(増田)

【1】=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
 『高校生の保護者のためのキャリアガイダンス2019』 発行!
 【特集】2020年大学入試が変わる今、わが子が新しい時代を生き抜くには?
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=
新年度は、キャリアガイダンスの発行ラッシュ。まずは年に1回、全国高等学
校PTA連合会のご推薦もいただき発行しておりますキャリアガイダンスの保護
者版をご紹介させていただきます。

AIやグローバル化の進展、人口減少や働き方改革など大きな社会変化が起こる
中、教育も大きく進化しようとしています。とはいえ、新高校1・2年生の保
護者からはわが子のときになぜ?どうすればいいの?といった不安の声も。
特集では、「2020年大学入試が変わる今、わが子が新しい時代を生き抜くには
?」と題し、高校や大学における学びの変化、それをつなぐ入試の変化をお伝
えすると共に、保護者としてできることなどをまとめてみました。
特集以外にも、高校3年間の保護者の役割や文理選択の考え方、最新の大学の
動き、進学費用に関する情報など、保護者にとって必要な情報が満載です!

『高校生の保護者のためのキャリアガイダンス2019』
http://souken.shingakunet.com/career_g/2019/04/2019-80f7.html

【2】=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
 『クラス担任のためのキャリアガイダンス』発行!
 【特集】学期と行事で考える学級経営の基本/進路環境DATA ほか
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=
新学期に入り、保護者版に続いてタブロイド判『クラス担任のためのキャリア
ガイダンス』も発行いたしました! もうお読みいただきましたでしょうか?

■特集「学期と行事で考える学級経営の基本」
新しい1年の始まりと共に、新たなクラスづくりもスタートします。
1年を通じてどのように学級を運営していくか? 例えば、1学期は“共感と
安心を育む”、2学期は“関心を持ち、理解し合える関係をつくる”、3学期は
“自己教育力を育てる”のように学期ごとにテーマを設定してクラス全体の雰
囲気を整えていくなど、学級経営の基本を関連著書もある松森靖行先生に取材
しました。

■進路環境DATA2019
毎年好評をいただき、教室の壁に張り出すなどして活用いただいているこの記
事。進学の動向、進学費用の動向、社会の動向の3つに分けて、最新の世の中
の動きをデータをもとにご紹介しています。ぜひ生徒と共にご覧ください!

■仕事がわかる!業界図鑑:『世界の課題解決』に関わる仕事
SDGsなどでも話題の「課題解決」に関わる仕事。公共的な機関で働くだけで
なく、NGO・NPOや民間企業、社会起業(ソーシャルビジネス)など、働く選択
肢も増えてきています!

携帯・PCで見られる『クラス担任のためのキャリアガイダンス』はコチラから
http://souken.shingakunet.com/career_g/2019/03/vol4220194-79c4.html

【3】=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
 【文部科学省】2019年度「地域との協働による高等学校教育改革推進事業」指定校決定
 2019年度「WWL(ワールド・ワイド・ラーニング)コンソーシアム構築支援事業」採択機関  
 平成31年度スーパーサイエンスハイスクール(SSH)指定校を公表
 学習指導要領解説PDFリリース
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=
文部科学省から以下の発表がそれぞれ行われています。

・2019年度「地域との協働による高等学校教育改革推進事業」指定校決定
 高等学校及び中等教育学校の後期課程において、各教科等の内容を社会の在
り方等と結び付けて深く理解する等、地域の課題を基に体験と実践を伴った探
究的な学びを実現するため、「地域との協働による高等学校教育改革推進事業」
が2019年度から始まります。
 2019年度指定校として、地域魅力化型20校、グローカル型20校、プロフェッ
ショナル型11校、全51校が決定しています。
http://www.mext.go.jp/a_menu/shotou/kaikaku/1415089.htm

・2019年度「WWL(ワールド・ワイド・ラーニング)コンソーシアム構築支援事業」採択機関
 高等学校等において、文系・理系を問わず各教科等をバランスよく学ぶ教育
課程を編成するとともに、国内外の大学・企業や国際機関等と協働、先進的カ
リキュラムの研究開発・実践等、高校生へ高度な学びを提供する体制整備を進
めるため、「WWLコンソーシアム構築支援事業」が2019年度から始まります。
 2019年度の採択機関として、拠点校として,10校が決定しています。
http://www.mext.go.jp/a_menu/shotou/kaikaku/1415094.htm

・平成31年度スーパーサイエンスハイスクール(SSH)指定校を公表
 文部科学省では、理数系教育に重点を置いた研究開発を行う「スーパーサイ
エンスハイスクール(SSH)」事業を平成14年度から実施。
 このたび平成31年度の指定校が公表されています。
http://www.mext.go.jp/b_menu/houdou/31/03/1414953.htm
・高等学校学習指導要領解説PDFリリース
 平成30年7月に出された高等学校学習指導要領の解説PDFがリリースされてい
ます。
http://www.mext.go.jp/a_menu/shotou/new-cs/1407074.htm

【4】=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
 【文部科学省】「#せかい部」とANAがコラボして高校生の海外体験を応援
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=
 「#せかい部」とは、文部科学省が行う留学促進キャンペーン「トビタテ!
留学JAPAN」の取組みのひとつとして、高校生にまずは海外の魅力を知っても
らい、渡航の第一歩を踏み出してもらうことを目的としたプロジェクトです。
 このたびソーシャル部活動「#せかい部」は、リアルに世界と繋がる翼を持
つANAとそのパートナー企業であるAirbnbと協働し、まだ見ぬ世界を実際に体
験したい高校生を応援する企画を実施!
海外未体験の高校生とその保護者3組6名に海外往復航空券と宿泊を提供します。
(申込みは2019年4月30日まで)

詳細はこちら → https://www.tobitate.mext.go.jp/sekaibu/

【5】=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
 【教員向け】リーダー育英塾について
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=
 桐蔭学園溝上慎一先生が、電通育英会、中原淳先生(立教大学)と行う高校、
短大・大学の教職員が主な対象の教員向けリーダー塾です。

・日程:2019年8月17日(土)~19日(月)<2泊3日の合宿>
・会場:クロス・ウェーブ船橋(千葉県船橋市本町2丁目9-3)
・募集対象者と人数:原則、教育現場を持っている、高校または短期大学・大学の関係者30名
・申込み:申込フォームに必要事項を記載の上、選考課題とともに提出
・選考課題:「トランジション(高大社連携)の視点を加味した自校の課題と解決策について」
(400字~500字)
・応募締切:2019年4月23日(火)17:00
・参加費、宿泊費無料(会場までの交通費は自己負担)
詳細はこちら → https://www.dentsu-ikueikai.or.jp/transmission/about_ikueizyuku/

【6】=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
 【生徒向け】第16回日本の次世代リーダー養成塾について
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=
『一生の仲間と出会う自分史上最高の夏』『未来を探す熱い14日間』

 高校時代は、人生の方向を決める大切な時期です。
「もっと広い世界を見て自分の人生を考えたい」
「全国の同世代と将来への夢を語り合いたい」
次世代を担う高校生を応援するサマースクールが「日本の次世代リーダー養成
塾」です。

歴代塾長を日本経団連会長(現塾長は中西宏明会長)が務め、世界を舞台に活
躍する講師から吸収して、日本やアジアの仲間達と徹底的に議論。自分の頭を
フルに使って考え抜く14日間です。

 開催日:2019年7月26日(金)~8月8日(木)
 会 場:福岡県宗像市
 対 象:高校生(1年生~3年生)
 申込み:必要書類を郵送のうえ書類選考・面接審査あり
 参加費:150,000円(参画県推薦枠は125,000円)
 募集期間:~5月8日(水)

詳細はコチラ → https://leaderjuku.jp/doc/1
カリキュラムはこちら → https://leaderjuku.jp/curriculum

【7】=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
 「全国高校生MY PROJECT AWARD」2018年度文部科学大臣賞決定!
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=
 身の回りの課題や関心をテーマにプロジェクトを立ち上げ、実行することを
通して学ぶ探究型学習プログラム、「マイプロジェクト」。
去る3/22(金)~3/24(日)に開催された全国Summitには、日本全国562プロジェク
ト(2717名)の中から選出された32プロジェクトが一堂に会し、それぞれのプ
ロジェクトが発表されました。

【文部科学大臣賞】
<学校部門>
「よみがえる!茨木の寒天 ~山からとれる海の幸~」(大阪府立茨木高等学校)

<個人・グループ部門>
「姉妹で奮闘!~小児がんの子ども達に無償で幸運のウィッグを~」(群馬県)

▼開催レポート&高校生の表情はこちらから!
https://myprojects.jp/news/10478/

キャリアガイダンス本誌でも、これまでにマイプロジェクトに取り組んだ高校
生の実例をもとに、探究で発揮される力と経験がその後にどう繋がったのかを、
主催者であるカタリバの今村亮さんに連載いただいています。
こちらもぜひご覧ください!
http://souken.shingakunet.com/career_g/2019/02/2019_cg426_21.pdf

【8】=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
 教育関連イベント情報
  キャリア教育や進路指導に関する教育関連イベントをご紹介いたします。
  各大会、セミナーのお申し込みは、各団体へ直接お問い合わせ下さい。(敬称略)
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=
◆【東京】いま求められる教師・授業者の基本はなに?
     大変動する社会・教育界の中でどう生きていくか?…みくに出版
https://www.kokuchpro.com/event/ALK20190420/
 開催日:2019年4月20日(土)15:00~19:00
 会 場:みくに出版セミナールーム(恵比寿)
 内 容:迷いや不安が大きい20歳代から40歳前後までの比較的若い先生たち
     を主な対象にした未来に向けた教師のキャリアを考えるセミナー
 登壇者:小林昭文(産業能率大学経営学部教授)
     田口浩明(前都立高校教諭)
 参加費:4000円
 申込み:Webサイトより

◆【東京】アメリカ留学フェア ミニカレッジフェア …EducationUSA
https://www.fulbright.jp/study/event/visitor.html
 開催日:2019年4月23日(火)17:30~20:00(開場17:00)
 会 場:赤坂インターシティコンファレンス3階
 内 容:アメリカの大学への進学相談。20校以上のアメリカの2・4年制大学のブース
     EducationUSAアドバイザーによる講演「大学学部留学への道」
 参加費:無料
 申込み:Webサイトより
 備 考:フェア前(16:30-17:15)に、EducationUSA Academy(高校生対象
     夏季語学プログラム)に関するセミナーも開催。

◆【東京】生徒が伸び、成果の出る対話型授業をつくる(3回シリーズ)
 第1回 生徒主体を実現するコーチングマインドとは …みくに出版
https://www.kokuchpro.com/event/ALT20190508/
 開催日:2018年5月8日(土)19:00~21:00
 会 場:みくに出版セミナールーム(恵比寿)
 内 容:生徒主体を本気で実現するためのアクティブラーニング。
     授業手法についての情報交換と、土台作りについて学べる場。
    「教える」から「引き出す」へと転換するために重要なコーチングの
     初歩を学ぶ。
 講 師:河口竜行(渋谷教育学園渋谷中学高等学校教諭)
 参加費:2000円
 申込み:Webサイトより
 備 考:個別参加可。第2回は6月10日(月)、第3回は7月7日(日)開催。

◆【東京】キャリアデザイン・フォーラム2019
「主体性を引き出すキャリア教育 ~高校・大学・会社での連続的なキャリア形成~」
…東京経済大学
https://www.tku.ac.jp/news/021894.html
 開催日:2019年5月18日(土)14:00~16:30
 会 場:東京経済大学国分寺キャンパス
 内 容:講演・授業紹介・学生発表など
 登壇者:板谷和代(東京経済大学キャリアデザインプログラム客員教授) 
     小林利恵子(株式会社オプンラボ 代表取締役)
     東京経済大学キャリアデザインプログラム学生団体「TKU Unlimited」メンバーなど
 参加費:無料(定員150名)
 申込み:Webサイトより

◆【東京】全国高校生社会イノベーション選手権…東京大学大学院
http://innochan.x0.com/
 開催日:2019年8月17日(土)12:00~/2019年8月18日(日)15:00~
 会 場:東京大学工学部1号館および東京大学情報学環・福武ホール
 内 容:社会イノベーションのアイデアとその創出プロセスを競う高校生を
     対象とした全国大会
 一次審査:5月13日(月)~ 6月10日(月)18:00 〆切
 参加費:無料
 対象:高校生・高等専門学校生(中等教育学校の場合は後期課程 4~6年生)
 申込み:Webサイトより

※告知を希望される公開授業・発表会・イベント情報がございましたら、
 編集部( career@r.recruit.co.jp ) までご連絡ください。
 ※すべてご紹介できる訳ではありませんので、予めご了承くださいませ。

【9】=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
 【更新】キャリアガイダンス編集長・編集顧問の講演スケジュール
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=
 今後の講演予定をお知らせしております。
  
  編集長:山下   http://souken.shingakunet.com/career_g/2019/01/post-1b18.html
  編集顧問:角田  http://souken.shingakunet.com/career_g/2016/10/20161012-0622.html

【10】=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
 リクルート進学総研Facebookのご案内
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=
『キャリアガイダンス』を発行するリクルート進学総研では、Facebookページ
を運用しています。小誌の取材裏話や、カレッジマネジメント編集部からの
大学最新情報、各種調査の速報などを発信しております^^

よろしければフォロー(いいね!)お願いいたします。
https://www.facebook.com/recruit.shingakusouken/

【11】=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
 三度の飯より本が好き。年間600冊読む横山北斗先生のおすすめ文庫 Vol.13
 ★読者プレゼントあり★
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=
『キラッキラの君になるために ビリギャル真実の物語』
(小林さやか著/マガジンハウス)

 あの「ビリギャル」の主人公視点からの物語、そしてその後の人生。

 タイトルの通りキラッキラに輝いている人生ですが、もちろん慶応大学合格
からスタートする順風満帆の人生というわけではありません。

 中高生を始めとする10代20代の後輩たちにとって、一人の先輩が自分の
人生を必死に歩む中で学んだこと、そして出会った人たちから学んだことを、
これほどの想いが込められた率直な言葉で伝えられる、こんなにも心に響き勇
気づけられる本は他にないと思います。

<北斗's Eye>

「ワクワクすることを自分の力で見つけられる人になってほしい」

 このたった一つの願いを込めた無条件の愛情と全面的な信頼に基づく子育て
をやり通すことで、ここまで素敵な子どもが育つのかと感動しました。

 この自己肯定感と自己効力感こそ、子どもに育みたい最大の力です。

 もちろん、この子育てをやり通すことは容易なことではないでしょう。
どれほどの信念を持てば成し遂げられるのか、想像もつかないほどの迫力があ
ります。

 それでも著者のように、自分でワクワクできる目標を見つけ、自分で決めて
行動し、自分の人生を引き受けて生きることができる、こんなキラッキラに輝
く人生を送る手助けができるなら、その困難にも挑戦したくなります。

 著者ご本人、お母様、そして家族や周りの方々を大いに尊敬し、自分もこう
ありたいと励まされ勇気づけられ、希望をもらえる本です。
ぜひ読んでみてください。

Amazonはこちら
https://www.amazon.co.jp/%E3%82%AD%E3%83%A9%E3%83%83%E3%82%AD%E3%83%A9%E3%81%AE%E5%90%9B%E3%81%AB%E3%81%AA%E3%82%8B%E3%81%9F%E3%82%81%E3%81%AB-%E3%83%93%E3%83%AA%E3%82%AE%E3%83%A3%E3%83%AB%E7%9C%9F%E5%AE%9F%E3%81%AE%E7%89%A9%E8%AA%9E-%E5%B0%8F%E6%9E%97%E3%81%95%E3%82%84%E3%81%8B/dp/483873042X

●今回は、小林さやかさんご本人のサイン入りで3名の方にプレゼントいたします!

ご希望の方は、件名に「書籍プレゼント希望」、
本文に【1】お名前【2】所属 【3】送付先住所 【4】連絡先をご記入の上、
「 career@r.recruit.co.jp 」宛までメールをお送りください。
申し込み順「1番」「3番」「5番」の方にプレゼントいたします★
※メール受付はメルマガ発行日の翌々日、4月12日までとさせていただきます。

◆◇編集部より◇◆
今回は加えて先月出版されました、
『ピアサポートを生かした学級づくりプログラム』
https://www.meijitosho.co.jp/detail/4-18-259029-0
をご献本いただきましたので、1名様(先着)にプレゼントいたします。
こちらをご希望の方は、
件名に「ピアサポート希望」と明記してメールをお送りください。

恐縮ですが、当選された方のみのご連絡とさせていただきます。

【12】=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
 編集後記「アポロが月面着陸してから50年」(山下)
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=
 アポロ11号が人類初の月面有人着陸を果たし、国内では東名高速道路が全区
間で開通した1969年、小誌は創刊致しました。誌名は今と違って『就職指導』。
当時の4年制大学への進学はわずか15%、生徒の多くは高校を卒業して社会に
飛び出していた時代です。創刊から5年後の1974年に、現在の『キャリアガイ
ダンス』に誌名変更します。年功序列、終身雇用の世の中でまだ「キャリア」
という言葉に馴染みがない時代。個人の生き方の支援としてキャリア開発・キ
ャリア教育の理念をいちはやく取り入れ、誌名変更したと聞いています。

 あれから半世紀。小誌は創刊50周年を迎えるにあたり、ご愛読いただいてい
る先生方への感謝の気持ちと、そして今の教育改革に向き合う先生方へのエー
ルを込めて、特集「教員として“これから”をどう歩む?」を企画しました。
http://souken.shingakunet.com/career_g/

 その特集の最後に、これからの教員とは?
教員=「教える」+[ ] という問いを投げかけさせていただきました。
http://souken.shingakunet.com/career_g/2019/02/2019_cg426_12.pdf

 この[  ]にあてはまるのは、どのような言葉でしょうか。
[見守る][寄り添う][ともに学ぶ][教わる][問いかける]や、そもそも「教える」
が不要なのでは?というご意見もあわせて、たくさんの反響をいただきました。
個人によって、もしくは時期によっても言葉は変わるのかもしれませんが、
この問いを意識し続けることが大切のような気がしています。

 これからも、先生方の取組に少しでも役立つ情報をお届けしていきたいと
決意を新たにしています。元号も変わる次号Vol.426号(5月10日発行)より、
また新たなチャレンジをしていきたいと思っておりますので、どうか引き続き
よろしくお願いいたします。

 最後になりますが、去る3月31日(日)に創刊50周年特別セミナーを京都で
開催致しました。翌日から新年度のスタートという微妙なタイミングにもかか
わらず、北海道から沖縄まで約200名近い先生方にご参加いただきました。
この場をお借りして心からお礼申し上げます。(やまちゃん)

-----------------------------------------------------------------------
 次回『キャリアガイダンス@メール』は2019/4/24(水)配信予定です。
-----------------------------------------------------------------------
メールマガジンについて


▼お問い合わせ窓口
 こちらからメールマガジンのご感想・ご意見をお寄せください。
 http://souken.shingakunet.com/souken/faq.html

▼本メールマガジンの著作権は株式会社リクルートに帰属しますが、お知り合
 いの方への転送、また授業や学級通信など学校における指導や配布物での各
 コンテンツの活用は自由です。
  
▼配信を希望される方はこちらから
 https://rec.fofa.jp/souken/a.p/152/

▼配信先アドレスのご変更・配信停止について
 現在の登録アドレスから以下のアドレス宛てに空メールをお送りください。
 折り返し、情報変更フォームURLが記載されたメールが届きますので、
 手順に従ってアドレス変更/配信停止の手続きをお願いいたします。

 (アドレス変更・配信停止手続用 空メール送信先)
  souken.152mlg@rec.fofa.jp

  ※上記、空メールを送信しても情報変更フォームURLが受信されない場合は
   編集部( career@r.recruit.co.jp ) にご連絡ください

―――――――――――――――――――――――――――――――――――
   編 集 長   : 山下真司
   編  集   : 増田 円
   制  作   : 林 知里/沖崎 茜/高尾優希/阿部優維/高橋一郎
            http://souken.shingakunet.com/career_g/
   編  集   : 株式会社リクルートマーケティングパートナーズ
            http://www.recruit-mp.co.jp/
発  行   : 株式会社リクルート
            http://recruit.co.jp