キャリアガイダンス@メール

【No.378】キャリアガイダンス7月号へお寄せいただいた感想のご紹介&読者アンケート回答のお願い

=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=
 教員ライフ応援メールマガジン 

『キャリアガイダンス@メール』 No.378
  http://souken.shingakunet.com/career_g/
                          2019/8/7(水)
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=
--INDEX-----------------------------------------------------------
 1 キャリアガイダンス7月号にお寄せいただいた感想のご紹介&読者アンケート回答のお願い
 2 「高校生の進路選択に関する調査2019」報告書をWEBにアップしました!
 3 トビタテ!留学JAPAN高校生コース第6期生募集説明会開催
 4 教育関連イベント情報
 5 キャリアガイダンス編集長・編集顧問の講演スケジュール
6 Facebookページのご案内
7 三度の飯より本が好き。年間600冊読む横山北斗先生のおすすめ文庫 Vol.21
   (読者プレゼントあり!)
8 編集後記「夏、教育イベントでお会いしましょう!」(林)
-----------------------------------------------------------------------
福岡での仕事のついでに妻の実家に寄ってきました。一方で、自分の実家(名古屋)には
しばらく帰れておらず。仕事の予定はないので、逆に帰省のついで、といっては何ですが、
酒井先生(立命館宇治)の名古屋での講演に合わせて帰省しようかなと。(増田)

【1】=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
 キャリアガイダンス7月号
 記事にお寄せいただいた感想のご紹介 & 読者アンケート回答のお願い
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
 キャリアガイダンス最新号「学びをつなぎ、未来へつなぐ 『特別活動』」へ、ご意見・
感想をお寄せいただきありがとうございます。一部をご紹介させていただきますので、
気になる記事がありましたらこの機会にぜひご覧ください!

●特別活動の特集は誌上研修もあり、内容が充実していた。全体計画、年間指導計画、
ホームルーム活動の指導案作成の実際がわかりやすかった。勤務校でもこのような
計画作成の研修や会議が持てたらよいと思う。

●P14で「体育祭という生徒が自分事にしやすい切迫感ある事象を使って、HR活動を行う」
がまさに目からウロコであった。学校行事の準備や事後の振り返りも含めて、HR活動の
意義を改めて考えさせられた。

●「特別活動」に光をあてる特集は画期的。教育課程に位置づけられているにもかかわらず、
現場では軽んじられている現状に対し、本筋からぶつかっていく内容がすばらしい。ポート
フォリオやキャリアパスポートを機能させるためには、特活として実践を再構築する時間
確保が不可欠。P18~21(長田先生)をコピー配布し、校内で問題提起した。

●東北大学名誉教授の菊池武剋先生のインタビュー「キャリア教育の要としての特別活動」
を読み、現在行っている特別活動を、もう一度「どのような生徒を育てたいのか」という
視点と各教科やさまざまな学校での活動がどのように生徒自身の将来とつながるのか?
という視点から見直してみるきっかけとして検討できることを再確認できました。

特集:学びをつなぎ、未来へつなぐ「特別活動」へはこちらから!
http://souken.shingakunet.com/career_g/2019/07/vol42820197-365b.html

【連載】進路指導ケーススタディ

●「進路に迷う生徒は、どこでつまずいているのか?」の記事がとても印象に残りました。
進路を決めなさいと生徒に言っても大抵決まりません。興味のあるものは?と言ってもピンと
来ないようです。これまではたくさんの職業について知るよう促してみたり、大学のオープン
キャンパスに行ってみるように言っていましたが、私自身もこの指導で本当に生徒は進路が
決まるのかわかりませんでした。そこでマズローの欲求階層論をもとに考え、生徒と話して
みるというのはとてもよい提案をいただいたと思います。

●マズローの欲求階層論はよく知られていますが、生徒との面談事例に落とし込んでいる
本稿は大変参考になりました。生徒に正面から対峙して、生徒を丸ごと受け入れて
「所属と愛の欲求」「承認の欲求」を満たしつつ、生徒の「自己実現の欲求」を満たせる
よう、渾身の進路指導で生徒の「至高体験」を後押ししたいと思います。

進路指導ケーススタディ「進路に迷う生徒は、 どこでつまずいているのか?」へはこちらから!
http://souken.shingakunet.com/career_g/2019/07/2019_cg428_14.pdf

読者アンケートは、8/10まで募集しております。ぜひご協力いただければ幸いです!
https://f.msgs.jp/webapp/form/20046_ardb_1/index.do

【2】=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
 「高校生の進路選択に関する調査2019」報告書をWEBにアップしました!
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=
 6/26(水)にリリースしました「高校生の進路選択に関する調査2019」の報告書が完成しました。
今回から『時系列比較データ』を章立てし、経年での高校生の進路選択行動について
わかりやすくまとめております!(P.125~)
ぜひご覧ください。

~一部抜粋~
★進学関連情報の入手経路(P.132~)
・1位「進学情報誌」、2位「オープンキャンパス」、3位「高校の先生からの情報やアドバイス」
 「高校の先生からの情報やアドバイス」は過去3回連続上昇している。
★オープンキャンパス参加状況について(P.134~)
・オープンキャンパス参加時期は、年々早期化。2年時参加率が最も高く72%
・オープンキャンパスへの参加は、先生・学校の影響が上昇している。
(項目名:「学校の先生から行くように言われたので」「学校の授業・宿題だったので」)

調査報告書はこちら
http://souken.shingakunet.com/research/2019sennsasu4.pdf

【3】=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
 トビタテ!留学JAPAN高校生コース第6期生募集説明会開催
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=
 トビタテ!留学JAPANとは文部科学省が行う、若者の留学機運を高めることを目指す
キャンペーンです。高校生コース第6期は2020年度に留学を行う高校生に向けたコース。
10月より北は北海道から南は鹿児島まで、複数エリアで募集説明会が開催されます。
東京・仙台・大阪・名古屋・福岡の5会場では、同日に生徒も参加できる留学体験
発表会も開催され、留学から帰国した先輩留学生の話を聞けるほか、交流の時間も
設けられています。

説明会日程詳細はこちら → https://tobitate.mext.go.jp/news/detail.html?id=150

【4】=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
 教育関連イベント情報
  キャリア教育や進路指導に関する教育関連イベントをご紹介いたします。
  各大会、セミナーのお申し込みは、各団体へ直接お問い合わせ下さい。(敬称略)
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=
◆【東京】高校教師のための夏期英語教育セミナー
http://www.jcfl.ac.jp/aboutus/teacher.html
 「2020年とその先を見据えた高校英語指導の在り方」
 開催日:2019年8月8日(木)10:00~17:00
 会 場:日本外国語専門学校 高田馬場新館
 内 容:講演、ワークショップ、高校実践発表、産学連携事例発表など
 登壇者:金森 強(文教大学 教育学部 英語専修 専修主任・教授)
     加藤賢一(文部科学省 総合教育政策局 教育改革・国際課 専門職)
     武田 誠(宮城県仙台第三高校 教諭) 等
 参加費:無料

 「高校教師の英検取得・指導に向けた英検準1級特別セミナー」
 開催日:2019年8月9日(金)10:00~17:00
 会 場:日本外国語専門学校 早稲田新館
 内 容:レッスン1~6
 講 師:日本外国語専門学校 英語専任教員 等
     (平成22、24、27年度英検「文部科学大臣賞」受賞)
 参加費:2000円
 申込み:Webサイトより

◆【熊本】ティーチング・ポートフォリオ実践講座
 …アクティブラーニング型授業研究会くまもと
https://www.kokuchpro.com/event/alkumamoto20190810/
 開催日:2019年8月10日(土)10:00~17:00
 会 場:熊本学園大学付属高校多目的ホール(熊本市中央区)
 内 容:TPチャートの作成を通して教育活動をふりかえる
   TPチャートの作成を通して授業改善について考える
 講 師:栗田佳代子(東京大学 大学総合教育研究センター准教授)
 参加費:2000円(定員90名)
 申込み:Webサイトより

◆【東京】未来教育プロジェクト全国大会 …シンクタンク未来教育ビジョン
http://suzuki-toshie.net/news/2602/
 開催日:2019年8月10日(土)10:00~16:00
 会 場:横浜山下公園前「ワークピア横浜」
 内 容:AI時代を生きる力 人間として成長するプロジェクト学習
 講 師:鈴木敏恵
 登壇者:辻村哲夫(学習情報研究センター理事長)
 参加費:6000円
 申込み:Webサイトより

◆【愛知】授業力向上フォーラム …産業能率大学
https://www.sanno.ac.jp/teachers/forum_nagoya2019.html
 開催日:2019年8月18日(日) 10:30-18:00
 会 場:名古屋プライムセントラルタワー
 内 容:探究について様々な角度から考察し、教科との連携について研究する講演
     分科会など
 登壇者:酒井淳平(立命館宇治高校)
     渡邉久暢(福井県立若狭高校)
     松岡 俊(産業能率大学 情報マネジメント学部 教授)
     鈴木達哉(三重県立四日市商業高校 校長)
     服部弘幸(前 岐阜県立郡上高校 校長)
     岩佐純巨(三重県高田高校)
     鈴木映司(静岡県立韮山高校)
     大村勝久(静岡県立浜松北高校)
     皆川雅樹(産業能率大学 経営学部 准教授)
 参加費:2000円
 申込み:Webサイトより
本誌Vol.402で立命館宇治高校酒井先生と行った、『なぜ学ぶのか』の特別授業はこちら
http://souken.shingakunet.com/career_g/2014/05/2014_cgvol402_13.pdf

◆【東京】「先生のための金融教育セミナー」 …先生のための金融教育セミナー事務局
https://www.shiruporuto.jp/education/event/container/kyoin_seminar/2019/tokyo/
 開催日:2019年 8月19日(月)9:50~16:20(高等学校向け)
 会 場:日本教育会館(東京都千代田区)
 内 容:新学習指導要領やアクティブ・ラーニングなどのテーマや手法を取り上げ、
     パネルディスカッションや実践発表、ワークショップを通して、
     金融教育の実践に役立つノウハウやヒントを紹介
 参加費:無料
 申込み:Webサイトより
 備 考:8月9日(金)に小中学校の先生向けを開催

◆【神奈川】2019年度 文教大学高大連携(教員間交流プログラム)
『「キャリア教育」の視点に立ち「学修力向上」を目指す「主体的・対話的で深い学び」
と「探究の時間」の在り方」研修講座
http://www.edu-ctr.pref.kanagawa.jp/Snavi/kensyuSnavi/31kouzaannnai/kensyuu/390008.html
 開催日:2019年8月21日(水)9:30~12:30
 会 場:文教大学湘南キャンパス(茅ヶ崎市)
 内 容:講演会・討論会
 登壇者:鈴木映司(静岡県立韮山高等学校 教諭)
     角田浩子(キャリアガイダンス 編集顧問)
     鎌田高徳(神奈川県立茅ケ崎西浜高等学校 教諭)
     多田早穂子(東京都立上水高等学校 教諭)
     新井立夫(文教大学経営学部 教授)
 参加費:無料
 申込み:Webサイトより

『「キャリア教育」の視点を踏まえた新たなる「リーダーシップ教育」の在り方』研修講座
https://www.edu-ctr.pref.kanagawa.jp/Snavi/kensyuSnavi/31kouzaannnai/kensyuu/390009.html
 開催日:2019年8月21日(水)13:30~17:00
 会 場:文教大学湘南キャンパス(茅ヶ崎市)
 内 容:講演会・討論会
 登壇者:松岡洋佑(株式会社イノベスト 代表取締役)
     西明尚隆(富士通株式会社 人事本部人材開発部 シニアディレクター)
     小島昭彦(神奈川県立藤沢清流高等学校 総括教諭) 
     浦部ひとみ(東京都高等学校進路指導協議会 事務局長) 
     新井立夫(文教大学経営学部 教授) 
 参加費:無料
 申込み:Webサイトより

◆【東京】国際交流セミナー2019 …日本キャリア教育学会
http://jssce.wdc-jp.com/committee/iaevg/
 開催日:2019年8月22日(木)13:30~16:50
 会 場:早稲田大学国際会議場
 内 容:日本におけるキャリア教育を再考する~米国Linked Learningの取り組みから~
 登壇者:コリーン・マルチネズ(カリフォルニア州立大学ロングビーチ校 准教授)
     鈴木光俊(都立世田谷総合高校 校長)
     西 美江(関西女子短期大学 教授)
     三村隆男(早稲田大学教職大学院 教授)
     岡部 敦(札幌大谷大学 准教授)
 参加費:無料
 申込み:Webサイトより

◆【山口】第2回 新たな時代の人づくりトークセッション …山口県
https://www.pref.yamaguchi.lg.jp/press/201907/044054.html
 開催日:2019年8月24日(土)13:00~16:15(受付12:30)
 会 場:翠山荘(2F カトレア)
 内 容:第1部 課題発見・課題解決能力を育むコミュニティ・スクール
     第2部 これからの時代に必要なキャリア教育
 登壇者:村岡嗣政(山口県知事)
     寺門成真(文部科学省総合教育政策局社会教育振興総括官(兼)政策課長)
     水谷智之(一般財団法人地域・教育魅力化プラットフォーム代表理事)
     山崎 亮(株式会社studio-L代表取締役)
     藤田晃之(筑波大学人間系教授・教育学類長)
     角田浩子(キャリアガイダンス 編集顧問)
     若江眞紀(株式会社キャリアリンク 代表取締役)
 参加費:無料
 申込み:Webサイトより

◆【東京】2019年G20サミット 教育関連イベント…文部科学省
http://www.mext.go.jp/a_menu/kokusai/2019g20event/1419637.htm
 開催日:2019年9月5日(木)10:00~17:30
 会 場:国連大学 ウ・タント国際会議場(東京都渋谷区)
 内 容:21世紀の教育政策 ~Society5.0時代における人材育成~
 登壇者:柴山昌彦(文部科学大臣)
     アンドレアス・シュライヒャー(OECD教育・スキル局長)
     安西祐一郎(日本ユネスコ国内委員会会長)
     ステファニア・ジャンニーニ(ユネスコ教育担当事務局長補)
     重松雅治(麗澤中学・高等学校教務部副部長国際担当)
     伊東裕(ANAホールディングス株式会社 取締役常務執行役員) 等
 参加費:無料
 申込み:Webサイトより

◆【石川】金沢大学高大接続ラウンドテーブル …金沢大学高大接続コア・センター
https://www.kanazawa-u.ac.jp/examination/event/koudai/roundtable
 開催日:2019年9月8日(日)9:30~16:45
 会 場:金沢大学角間キャンパス
 内 容:ラウンドテーブル
    「自分と社会をつなぐ探究~社会の課題を“自分ごと”にするには?!」
 募集定員:高校生40名程度、大学生・大学院生・留学生・中学生20名程度、
      高校教員・大学教員・社会人・その他計60名程度
 参加費:無料
 申込み:Webサイトより(8月19日締め切り)

◆【京都】アクティブラーニング実践フォーラム2019
 …一般社団法人日本青少年育成協会
http://www.jemro.jp/al2019/
 開催日:2019年9月22日(日)12:50~17:00、23日(祝)10:00~17:00
 会 場:京都大学 芝蘭会館 稲盛ホール
 内 容:学習者の10年後、20年後につながる「主体的な学び」を実現する
 登壇者:小山英樹(株式会社対話教育研究所 代表)
     溝上慎一(学校法人桐蔭学園 理事長 トランジションセンター 所長)
     千々布 敏弥(国立教育政策研究所 総括研究官) など
 参加費:2000~5000円(Webサイトにてご確認ください)
 申込み:Webサイトより

◇【全国】第17回学事出版教育文化賞募集
http://www.gakuji.co.jp/bunkasho.html
 募集テーマ:(1) 学校経営に関する実践
       (2) 学級経営に関する実践
       (3) 教育研究・開発に関する実践
       (4) 学習指導に関する実践
       (5) 生徒指導に関する実践
       (6) 特別支援教育に関する実践
       (7) 学校事務に関する実践
       (8) その他の教育実践や教育研究
 応募について:(1)応募は自薦でも他薦でもかまいません。
        (2)所定の応募申込書に必要事項をご記入の上(200字の概要を含む)、
          事務局までお送りください。応募資格などの詳細はWEBサイトをご確認ください。        
 応募締切:2019年8月31日(土)(当日消印有効)
 論文締切:2019年9月30日(月)

◇【全国】第16回金融教育に関する小論文・実践報告コンクール …金融広報中央委員会
https://www.ron2019.jp/tc.php
 募集部門:小論文部門、実践報告部門、研究校部門
 内 容 :「金融教育」に関する小論文・実践報告の募集
 応募資格:教員、教職を目指す大学生、大学院生、大学教官等研究者等
  賞  :特賞…1編(賞状・賞金30万円)等
 応募締切:2019年9月30日(月)

※告知を希望される公開授業・発表会・イベント情報がございましたら、
 編集部( career@r.recruit.co.jp ) までご連絡ください。
 ※すべてご紹介できる訳ではありませんので、予めご了承くださいませ。

【5】=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
 【更新】キャリアガイダンス編集長・編集顧問の講演スケジュール
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=
 今後の講演予定をお知らせしております。
  
  編集長:山下  http://souken.shingakunet.com/career_g/2019/01/post-1b18.html
  編集顧問:角田 http://souken.shingakunet.com/career_g/2016/10/20161012-0622.html

【6】=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
 リクルート進学総研Facebookのご案内
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=
『キャリアガイダンス』を発行するリクルート進学総研では、Facebookページ
を運用しています。小誌の取材裏話や、カレッジマネジメント編集部からの
大学最新情報、各種調査の速報などを発信しております^^

よろしければフォロー(いいね!)お願いいたします。
https://www.facebook.com/recruit.shingakusouken/

【7】=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
 三度の飯より本が好き。年間600冊読む横山北斗先生のおすすめ文庫 Vol.21
 ★読者プレゼントあり★
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=
『教師の勝算―勉強嫌いを好きにする9の法則』
(ダニエル・T・ウィリンガム著/東洋館出版社)

 これからの教育の方向性として、思考力重視の流れが極端なものにならないよう、
良い意味で揺り戻すための気付きをくれる本です。

 思考力養成の掛け声のもとで軽視されてしまいがちな知識の重要性を改めて指摘して
いるのですが、それは変化を嫌うがゆえの保守的な主張ではなく、脳科学や認知科学の知見
を根拠としての科学的な主張なので、とても説得力があります。

 思考力を軽視するわけでもなく、受動的に知識を教え込めば良いということでもなく、
しかし盲目的に思考力重視に偏ることなくバランスの良い教育・授業をデザインする上で、
ぜひとも知っておきたい内容です。

<北斗's Eye>
 子どもの学習に関する8つの認知原理もさることながら、最後の1つとして教師の知能、
すなわち教えるという認知的技能の上達についても触れられているのが興味深いです。

 そこまでの章で述べられた8つの学習原理を踏まえながら、教師自身の学習として、
教えることの上達法を提示しています。

 意識的な練習が欠かせないこと、同僚と互いに授業を見合うこと、授業の動画を撮影して
振り返ることなど、目新しい手法こそないものの、逆に従来から行われてきた教師の専門性
向上のための取り組みが科学的にも有効であることが示されていて、日々の業務に追われて
それらが疎かになっている自分への戒めと後押しとして、とても前向きに受け取ることが
できました。

Amazonはコチラ → https://amzn.to/2yMg5B3

ご希望の方は、件名に「読みたいことを、書けばいい。希望」と明記のうえ、
本文に【1】お名前【2】所属 【3】送付先住所 【4】連絡先 【5】メルマガへの
感想をご記入の上、「 career@r.recruit.co.jp 」宛までメールをお送りください。
申し込み順「8番」「9番」の方にプレゼントいたします★
恐縮ですが、当選された方のみのご連絡とさせていただきます。
メール受付はメルマガ発行日の翌々日、8月9日までとさせていただきます。

【8】=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
 編集後記「夏、教育イベントでお会いしましょう!」(林)
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=
 当メルマガのイベントコーナーも情報満載になっておりますが、この夏、各地で
行われる教育関連のセミナーや勉強会に参加される先生方も多いかと思います!
我々編集部も、編集担当の山下、角田、林の3人で手分けして参加させていただいております。

既に多くの素敵な先生や実践に出会っているのですが、その中で、大阪市立大空小学校の
初代校長 木村泰子先生の講演でうかがった言葉がとても心に残っています。

流れる水のごとく流れるのはいとも簡単 逆らって動くのは困難を極める
『あなたはどちらを選びますか?』

日々の仕事や暮らしのなかで、ん?と思ったり、もっとこうしたいと感じても、
ままにしてしまうことが多々あります。
目的と手段が曖昧になり、やることが目的になってしまっていることも、、、。
この夏は、インプットも重ねながらそれを自分の中で再構築し、
改めてどの方向に動くのか考える時間もしっかりとろうと心に誓いました。

この後も全国の色々なイベントに出没予定です。もしお会いできましたら、
是非みなさまのこの夏の心に残った経験も教えてください!(林)

-----------------------------------------------------------------------
 次回『キャリアガイダンス@メール』は2019/8/28(水)配信予定です。
-----------------------------------------------------------------------
メールマガジンについて
▼お問い合わせ窓口
 こちらからメールマガジンのご感想・ご意見をお寄せください。
 http://souken.shingakunet.com/souken/faq.html

▼本メールマガジンの著作権は株式会社リクルートに帰属しますが、お知り合
 いの方への転送、また授業や学級通信など学校における指導や配布物での各
 コンテンツの活用は自由です。
  
▼配信を希望される方はこちらから
 https://rec.fofa.jp/souken/a.p/152/

▼配信先アドレスのご変更・配信停止について
 現在の登録アドレスから以下のアドレス宛てに空メールをお送りください。
 折り返し、情報変更フォームURLが記載されたメールが届きますので、
 手順に従ってアドレス変更/配信停止の手続きをお願いいたします。

 (アドレス変更・配信停止手続用 空メール送信先)
  souken.152mlg@rec.fofa.jp

  ※上記、空メールを送信しても情報変更フォームURLが受信されない場合は
   編集部( career@r.recruit.co.jp ) にご連絡ください

―――――――――――――――――――――――――――――――――――
   編 集 長   : 山下真司
   編  集   : 増田 円
   制  作   : 林 知里/沖崎 茜/高尾優希/阿部優維
            http://souken.shingakunet.com/career_g/
   編  集   : 株式会社リクルートマーケティングパートナーズ
            http://www.recruit-mp.co.jp/
発  行   : 株式会社リクルート
            http://recruit.co.jp