キャリアガイダンス@メール

【No.389】教育トピック「教えて!それで大学入試はどうなる?」

=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=
 教員ライフ応援メールマガジン 

『キャリアガイダンス@メール』 No.389
http://souken.shingakunet.com/career_g/            
                            2020/1/29(水)
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=
--INDEX-----------------------------------------------------------
 1 教育トピック「教えて!それで大学入試はどうなる?」
 2 高校生と保護者の進路に関する意識調査2019 「教育改革」編リリース 
 3 キャリアガイダンスVol.430別冊付録内容のご紹介
  生徒の“これから”に必要な英語教育とは?/産業能率大学の事例紹介
 4 教育関連イベント情報
 5 キャリアガイダンス編集長・編集顧問の講演スケジュール
 6 Facebookページのご案内
 7 編集後記「マインドセット」(山下)
-----------------------------------------------------------------------
 先日の新潟出張で、「イカワタのルイベ」なるものを初めて食しました。
水揚げ後すぐに急速冷凍されたイカのワタが、口の中に入れると溶けだし、
旨みが口中どころか顔面いっぱいに広がる至福!
一方で水揚げならぬ棚上げされた感ある大学入試改革。さて、どんな調理が
なされようとしているのか。教育トピックでぜひご確認ください~(増田)

【1】=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
 教育トピック「教えて!それで大学入試はどうなる?」
【教育ジャーナリスト 渡辺敦司】
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
 最後の大学入試センター試験が行われる直前の15日、文部科学省の「大学入試のあり方に関する
検討会議」が初会合を開催しました。大学入学共通テストも含めた大学入試は今後どうなるのでしょうか。
萩生田光一文部科学相が昨年に相次いで見送りを表明した英語民間試験の活用や記述式問題の出題が、
共通テストで復活することはあるのでしょうか。

続きはコチラ → http://souken.shingakunet.com/career_g/2020/01/post-56d7.html

【2】=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
高校生と保護者の進路に関する意識調査2019 「教育改革」編リリース 
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
 家庭・生徒を取り巻く社会環境や家庭環境の変化は、生徒と保護者の意識にどのような
影響を与えているのでしょうか?今回は新たに『教育改革への期待と不安』について調査しました。
親子コミュニケーションの実態や意識、家庭と学校の実情を探る調査結果をご報告します。

<POINT>
1)教育改革の内容について、
 「高校教育」への期待は高まる一方、「大学入学者選抜」への不安が残る
 ・「高校の教育」への期待のトップは、
  高校生:「ICT技術を活用し、一人ひとりが最適な学習内容と進度で学べる」70.2%
  保護者:「生徒が自らテーマを設定し、調べたり解決に向けて取り組む探究学習が重視される」61.7%
 ・「大学入学者選抜」への「不安」のトップは、高校生・保護者ともに、
  「現在の『大学入試センター試験』が、記述式問題も出題される『大学入学共通テスト』に変わること」

2)進路選択のアドバイスが「難しい」と回答した保護者は73%で、
  難しいと感じる要因は「入試制度を知らないから」が引き続きトップ。
  また、重要だと考える情報は「現在の入試制度の仕組み」が80%と、アドバイスが難しい 
  要因としてトップだった『入試制度』が、重要な情報としても重視されている。

調査結果詳細はこちらからご覧ください
http://souken.shingakunet.com/research/2010/07/post-7a54.html

【3】=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
 キャリアガイダンスVol.430別冊付録内容のご紹介
生徒の“これから”に必要な英語教育とは?/産業能率大学の事例紹介
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
 キャリアガイダンスの別冊付録は、『教育の最新情報を取り上げる特集』と『特集で取り上げた
テーマに力を入れている大学の事例』が読める小冊子。ミニサイズですが、お役立ち情報が満載
なのです。今回は昨年12月に発行したVol.430 の別冊付録の内容をご紹介します!

【特集:変わらない英語教育の本質的な転換が求められている】
Vol.430の別冊付録のテーマは『英語教育』。特集では、「教えない授業」に取り組む新渡戸学園
の山本崇雄先生を取材し、生徒がこれからの世の中を生きていくために必要な英語教育について
取り上げています。大学入試合格だけではなく、生徒がその先の目的を実現するために、英語
教育はどうあるべきか深く考えさせられる内容です。
詳細はコチラ→ http://souken.shingakunet.com/career_g/2019/12/2019_cg430_f2.pdf

【事例レポート:産業能率大学】
事例レポートでは、新しい英語教育プログラムの開発・導入に取り組んでいる産業能率大学を紹介。
将来は英語が必要になることを一番感じているのは学生自身。新プログラムではその学生たちが
インプット中心の英語教育を抜け出し、楽しんで英語を学んでいくことを目的としています。「発音の鬼」
として知られるリチャード川口先生と大学の英語教員チームが一丸となって取り組む、産業能率大学の
英語教育プログラムの内容をぜひ別冊でご覧になってみてください。
詳細はコチラ→ http://souken.shingakunet.com/career_g/2019/12/2019_cg430_f3.pdf

次回の別冊付録もご期待ください!

【4】=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
 教育関連イベント情報
  キャリア教育や進路指導に関する教育関連イベントをご紹介いたします。
  各大会、セミナーのお申し込みは、各団体へ直接お問い合わせ下さい。(敬称略)
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=
◆【東京】JICA地球ひろば公開セミナー 「未来を拓く道しるべ・SDGs
~多文化共生、SDGs視点を取り入れた授業実践からの学び」 …JICA地球ひろば
https://www.jica.go.jp/mobile/hiroba/information/event/2019/200202_01.html
 開催日:2020年2月2日(日)10:00~13:00
 会 場:JICA地球ひろば(市ヶ谷) 2F 国際会議場
 内 容: SDGs・多文化共生をテーマに、学校教育についての公開セミナーを開催します。
     前半の基調講演ではNHKの道傳愛子シニアディレクターを迎え、テーマに沿った話
     をご本人の取材体験も交えながらうかがいます。セミナー後半では実際にSDGsや
     多文化共生の視点を取り入れた授業を実践している先生たちに取り組みを紹介していただきます。
     学校現場におけるSDGsや多文化共生への取り組みに関心のある方にお薦めのイベントです。
 参加費:無料
 対 象:教員、教育関係者、SDGs/多文化共生に興味のある方
 申込み:Webサイトより(https://j-gift.org/20200202-jicaseminar/

◆【宮城】第3回東北アクティブラーニングフォーラム 
 …仙台高等専門学校・石巻専修大学開放センター
https://isenshu.wixsite.com/touhoku-alfu
 開催日:2020年2月8日(土)12:00~17:20 終了後、懇親会あり
     2020年2月9日(日)10:00~12:50
 会 場:仙台高等専門学校広瀬キャンパス
    (仙台市青葉区愛子中央4丁目1)
 内 容:良い授業をしたい!積極的に授業へ参加してもらいたい!
     アクティブラーニングを取り入れたい!
     やってみたいことは、いろいろあることでしょう。
     そんな、やってみたいワクワクや思いを東北アクティブラーニング
     フォーラムで話してみませんか。
 参加費:無料
 申込み:Webサイトより 
     https://isenshu.wixsite.com/touhoku-alfu/lp1

◆【東京】マイプロ・探究勉強会 in 関東Summit~文科省×高校×大学
Society5.0時代の進路指導~ …全国高校生 マイプロジェクト
https://www.facebook.com/events/589865185109299/
 開催日:2020年2月9日(日)12:30~14:00 
     ※前後に関東Summitのご観覧をいただけます
 会 場:桜美林大学新宿キャンパス
 内 容: Summit同日に、高校生を伴走する教育関係者を対象とした
     「マイプロ・探究勉強会」を開催します。高校生の探究学習・
     マイプロジェクトをサポートする「伴走者」向けイベントです。
     テーマディスカッション、実践事例の紹介などを通して、実践
     事例の紹介や実践での悩みの共有、新規導入に向けたヒントを獲得いただけます。
     【基調講演】
     小川 哲史 様(文部科学省 高等教育局 学生・留学生課 高等教育修学支援準備室長)
     【パネリスト】
     佐野 和之 様(かえつ有明中・高等学校 副教頭)
     高原 幸治 様(桜美林大学 入学部 部長)
     【モデレーター】
    今村 亮(認定NPO法人カタリバ パートナー)
 参加費:無料
 定 員:100名
 申込み:Webサイトより 
https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSfZvri_J6m3sWrd0C5clUui8ytSg6iVHsBHg7OfKYYmD2VUFw/viewform

◆【東京】アクティブ・スクール・マネジメント …文教大学 経営学部
https://www.bunkyo.ac.jp/faculty/business/news/category/topics/
 開催日: 2020年2月22日(土)13:00~17:00
 会 場: シアター1010(センジュ) 視聴覚室(北千住駅4 番出口直結)
東京都足立区千住3-92 千住ミルディス1番館10F
 内 容: 入試制度の変化にともない、高校ならびに大学教育においてその変化に
     対応する価値観などを共有する必要が出てきました。文教大学経営学部に
     おいて「アクティブ・スクール・マネジメント」と題して「キャリア教育の
     視点を踏まえた『主体的・対話的で深い学び』と『探究の時間』の在り方Ver.2」
     の研究会を開催いたします。
 講 演:テーマ「キャリア教育の視点を踏まえた『主体的・対話的で深い学び』と
     『総合的な探究の時間』の在り方とは」(80分)
     【講師】
     キャリアガイダンス編集顧問 角田浩子
討論会:テーマ「アクティブ・スクール・マネジメント」
     「キャリア教育の視点を踏まえた『主体的・対話的で深い学び』と
     『総合的な探究の時間』の在り方」(120分)
     【パネリスト】
     ・文教大学経営学部 教授 新井 立夫
     ・キャリアガイダンス 編集顧問 角田 浩子
     ・神奈川県立西湘高等学校 総括教諭 木村 剛
     ・神奈川県立藤沢清流高等学校 総括教諭 小島 昭彦
     ・足立区教育委員会教育指導部教育指導課 課長 小坂 裕紀
 参加費:無料(先着順:定員50 名)
 申込み:Webサイトより
https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSeHV9YlG2AzCBnF4nMtD-r76nCN8b1G51xg4PI61LMZjbql0g/viewform

◆【山形】第6回SCHシンポジウム
~大人も高校生も”変態”できる学びの土壌づくり~ …SCH東北
https://passmarket.yahoo.co.jp/event/show/detail/0154ux10pz6x4.html#detail
 開催日:2020年2月23日(日)10:00~ 24日(月)16:00
 会 場:東北芸術工科大学 (山形県山形市上桜田3-4-5)
 内 容: 「高校を人材流失装置にしないために」の掛け声で始まった SCH シンポジウムは
     今年で6回目を迎えました。今回のテーマは『高校生も大人も”変態”できる学びの
     土壌づくりとは?』。変化を恐れながらも果敢に試行錯誤し新たな教育の
     在り方を見つけてきた事例を紹介したいと思っています。
     今、あなたの殻を破り変態する時です。全国の仲間たちとともに対話し、
     一人ひとりが変態するために出来ることを一緒に考えましょう!
 申込み:Webサイトより(https://passmarket.yahoo.co.jp/event/show/detail/0154ux10pz6x4.html#detail

◆【愛媛】授業力向上フォーラム …産業能率大学
https://www.sanno.ac.jp/teachers/forum_matsuyama2020.html
 開催日:2020年2月23日(日)10:30~17:00
     ※任意参加 意見交換会(懇親会)18:00~20:00 
 会 場:TKP松山カンファレンスセンター
     (愛媛県松山市大手町1-10-10 ホテルマイステイズ松山1F・2F・3F)
 テーマ:学習意欲を高め資質・能力の向上につなげる授業改革
 参加費:2,000円(資料代として)
     ※意見交換会(懇親会)は3,500円
 定 員:160名
 申込み:Webサイトより※お申込み締切:2月18日(火)
     https://wmn.asp-ryunos.net/data_request_information/teacher/ready?target=teacher&cd=sanno&key=95481577248529.42961252&form_action=default&p_id=6113&mode=ev#_ga=2.259506378.1582491312.1577248114-1233989453.1577248114


◆【東京】第42回進路学習セミナー …全国高等学校進路指導協議会
http://www.zenkousin.net/annai/42_seminar.pdf
 開催日:2020年3月26日(木)10:00~16:50(16:50~東洋大学学内見学ツアー ※参加任意)
     2020年3月27日(金)9:00~15:30
 会 場: 東洋大学 白山キャンパス 井上記念館(5号館) 井上円了ホール
 内 容: 「進路学習セミナー」では、毎年、本会の研究活動の成果と全国の実践研究の発表・
     協議を行っています。今回の目的は高等学校学習指導要領の改訂など教育改革が進
     められる中で、生徒を取り巻く社会変化の現状認識、改革のねらい、方向性を正しく
     理解すること。また、本協議会が編集する進路指導の副教材『高校生のキャリアノート』
     『高校生の進路ノート』の活用についての研究協議を通して、学校教育全体に一貫して
     展開されるキャリア教育のあり方について考えていくことです。
 対 象:高等学校教員及び関係者、大学教員及び関係者
 資料費:4,000円(当日受付でお支払い)
 申込み: 3月10日(火)までに、「都道府県名」「所属」「役職」「参加者氏名」をご明記のうえ、
「千葉 吉裕」chiba@z-shinro.jp までメールでお申込みください。

 ※告知を希望される公開授業・発表会・イベント情報がございましたら、
 編集部( career@r.recruit.co.jp ) までご連絡ください。
 ※すべてご紹介できる訳ではありませんので、予めご了承くださいませ。

【5】=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
 【更新】キャリアガイダンス編集長・編集顧問の講演スケジュール
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=
 今後の講演予定をお知らせしております。
  
  編集長:山下  http://souken.shingakunet.com/career_g/2019/01/post-1b18.html
編集顧問:角田 http://souken.shingakunet.com/career_g/2016/10/20161012-0622.html

【6】=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
 リクルート進学総研Facebookのご案内
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=
『キャリアガイダンス』を発行するリクルート進学総研では、Facebookページ
を運用しています。小誌の取材裏話や、カレッジマネジメント編集部からの
大学最新情報、各種調査の速報などを発信しております^^

よろしければフォロー(いいね!)お願いいたします。
https://www.facebook.com/recruit.shingakusouken/

【7】=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
 編集後記「マインドセット」(山下)
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=
 2020年もはやくも1月終わり。半年後には、いよいよ東京五輪の開催です。残
念ながら観戦するチャンスがない私は、おそらくTVの前で釘付けとなる予定です
(近くで観戦できるのに…残念。でも東京にいる? という疑問もありますが^^;)
昨年のラグビーワールドカップのように、世界中がたくさんの笑顔と感動ストー
リーに包まれることを期待したいですね。

 感動と言えば、初優勝をはたして時の人となった徳勝龍。20年ぶりとなる幕尻
からの優勝という偉業もさることながら、優勝後のインタビューに少しびっくり。
「優勝を意識していましたか?」との質問に、
「意識することなく・・・いや、ウソです。メッチャ意識していました笑」
と、なんともぶっちゃけな受け答え。いいなぁ、素直に自分の気持ちを表現でき
るって好感が持てますねぇ。なんだかほっこりしました~
 そして角界でもう一人、注目を集めているのが幕内で最軽量力士の炎鵬関。小
柄な体にもかかわらず、どんな大きな相手にも自分らしい技で立ち向かう姿に、
魅了されている人も多いですよね。そんな炎鵬関を起用したお正月広告がこちら。

  わたしは、私。「さあ、ひっくり返そう」西武・そごう
  https://www.sogo-seibu.jp/watashiwa-watashi/

 SNSなどでも話題でしたのでご存知の先生も多いですよね。詳細はここでは割愛
しますが、ちょっとネガティブな気持ちになるコピーを、順番を反対にして読み
進めていくと……。思考がリセットされてポジティブ志向に。マインドセットっ
てやはり大切ですね。これこそAIには真似できないクリエイティブ力!早速、授
業で実践された先生もいらっしゃっいました。どんな授業になったのでしょうか。

 最後のセンター試験も終わり、一年後は新テスト。まだまだ不安は拭えません
が“これから”を生きる生徒たちに必要な力を育む授業をしたいのは、すべての
先生方共通の願い。皆さんの授業では、何をメッセージされていますか? 
ぜひ、機会があれば、先生方の授業を見学させてください!(山下)

●Vol.430「生徒にこうなってほしい」から創る明日の授業
http://souken.shingakunet.com/career_g/

-----------------------------------------------------------------------
 次回『キャリアガイダンス@メール』は2020/2/12(水)配信予定です。
-----------------------------------------------------------------------
メールマガジンについて
▼お問い合わせ窓口
 こちらからメールマガジンのご感想・ご意見をお寄せください。
 http://souken.shingakunet.com/souken/faq.html

▼本メールマガジンの著作権は株式会社リクルートに帰属しますが、お知り合
 いの方への転送、また授業や学級通信など学校における指導や配布物での各
 コンテンツの活用は自由です。

▼配信を希望される方はこちらから
 https://rec.fofa.jp/souken/a.p/152/

▼プライバシーポリシーについて
http://souken.shingakunet.com/souken/privacy.html

▼配信先アドレスのご変更・配信停止について
 現在の登録アドレスから以下のアドレス宛てに空メールをお送りください。
 折り返し、情報変更フォームURLが記載されたメールが届きますので、
 手順に従ってアドレス変更/配信停止の手続きをお願いいたします。

 (アドレス変更・配信停止手続用 空メール送信先)
  souken.152mlg@rec.fofa.jp

  ※上記、空メールを送信しても情報変更フォームURLが受信されない場合は
   編集部( career@r.recruit.co.jp ) にご連絡ください

―――――――――――――――――――――――――――――――――――
   編 集 長   : 山下真司
   編  集   : 増田 円
   制  作   : 林 知里/高尾優希/阿部優維/松村円香
            http://souken.shingakunet.com/career_g/
   編  集   : 株式会社リクルートマーケティングパートナーズ
            http://www.recruit-mp.co.jp/
発  行   : 株式会社リクルート
            http://recruit.co.jp