進路指導ケーススタディ

第15回 進路指導ケーススタディ【特別編】『困難に直面している生徒にどう向き合うか』

casestudy


7月発行号のテーマは
『困難に直面している生徒にどう向き合うか』

「小さな一歩を踏み出す」を支える理論2選
●アルバート・バンデューラ「社会学的学習理論と自己効力感」
●ジョン・デューイ「問題解決のための思考過程」

不安定な状況下では、日頃くすぶっていたさまざまな課題が表面化しやすく、生徒の悩みも多様化します。
そのようななかから、特に対応に苦慮しがちな3つのケースを取り上げてみました。先生方は、どのように対処されるでしょうか?

本誌を見る