進路指導ケーススタディ

第20回 進路指導ケーススタディ『相談がうまく進まないときどうするか』

casestudy


7月発行号のテーマは
『相談がうまく進まないときどうするか』
進路指導に役立つ理論●コーヒーカップ方式

生徒との進路相談で、特に間違ったことは伝えていないと思うものの、何かしっくりこない、
生徒に想いが届いていない気がするなど、「何となくうまく進まなかった」感じを抱くことがあるのではないでしょうか。
そんなとき、生徒とのやりとりを振り返るためにも役立つ理論として、國分康孝氏による「コーヒーカップ方式」を取り上げました。

本誌を見る