進路指導ケーススタディ

第21回 進路指導ケーススタディ『将来を思い描けない生徒とどう向き合うか』

casestudy


12月発行号のテーマは
『将来を思い描けない生徒とどう向き合うか』
進路指導に役立つ理論●サビカス「キャリア構築理論」

職業調べや職業体験などさまざまな機会を設けて進路学習を進めても、自分の将来を思い描けない生徒がいます。また、将来を常にネガティブに捉え、前に進めない生徒もいます。
そのような生徒と向き合う際に役立つ理論として、過去から現在の経験に対する意味づけにより、自分らしいキャリアストーリーを描こうとする、サビカスのキャリア構築理論を取り上げました。

本誌を見る