教育トピック

教えて!「2018年度予算にみる教育行政」

 森友・加計両学園の「モリカケ」問題に前川前次官授業照会問題、果ては防衛相の日報問題や財務事務次官の記者セクハラ問題などが加わって、中央省庁を巻き込んだ政局はますます混迷の度を深めています。しかし20...

教えて!「グローバル・コンピテンスをどう育てる?」

  国内外でますますグローバル化が進む中、生徒にも社会の変化に対応した資質・能力を育成することが求められています。経済協力開発機構(OECD)は2018年に実施する「生徒の学習到達度調査」(PISA)...

教えて!「新学習指導要領のなかのキャリア教育」

  高校の新学習指導要領案が14日に公表され、3月15日までのパブリックコメント(意見公募手続)を経て、年度内にも正式に告示される見通しとなりました。今回の改訂では、高校だけでなく小・中学校の総則に「...

教えて!「センター試験も新テストへ舵を切った?」

 今年の大学入試センター試験も追・再試験が終わり、いよいよ個別大学の受験が本格化します。ところで13日の本試験初日では、地理Bで「ムーミン」が出題されたことが大きな話題になりました。他の科目でも、思考...

教えて!「『学校の働き方改革』は大丈夫か」

 中央教育審議会が22日の総会で、「学校における働き方改革」の中間まとめを、林文部科学相に手渡しました。これを受けて文部科学省も緊急対策を打ち出します。勤務時間の上限や教職給与特別法(給特法)の見直し...

教えて!「国立大が英語4技能と個別記述式を義務付け!?」

 大学入試センター試験に代わって2021年1月から実施される「大学入学共通テスト」の英語では、民間の資格・検定試験の活用を取り入れる一方、これまでと同様、マークシート式の筆記・リスニングの出題も続けら...

教えて!「共通テスト英語と外部資格・検定試験」

 2020年度に創設される「大学入学共通テスト」の試行調査(プレテスト)が11月に行われますが、英語試験は来年2月に別途実施するといいます。ところで英語は、23年度まで現行の大学入試センター試験と同様...

教えて!「進む?共通テストと国立大学入試改革」

 2020年度から始まる「大学入学共通テスト」の実施方針と、21年度大学入学者選抜実施要項の見直し予告が、7月に策定・公表されました。高校現場としては、それらの動向を一刻も早く知りたいところですが、そ...

教えて!「学校基本調査から見える高校進路指導の課題」

 毎年恒例の学校基本調査が、8月3日に発表されました。大学・短大の現役進学率は54.8%で前年度と同じだったものの、浪人を含めれば0.5ポイント増の57.3%で過去最高。大学(学部)に限れば0.6ポイ...

教えて!「OECDが指摘する日本の教育とは?」

 次期学習指導要領の目玉であるアクティブ・ラーニング(主体的・対話的で深い学び、AL)の取り組みが、高校でも急速に広がっています。次期指導要領は、国際的な教育課程改革の潮流も意識しているといいますが、...

教えて!「新テスト全貌現る?④進路指導をどうする」

 「年度初頭」「6月末」と遅れに遅れていた高大接続改革の方針決定も、ようやく7月10日の会合で「大学入学共通テスト」の実施方針が了承されたことで、改革の全貌が現れたと言っていいでしょう。  これを受け...

教えて!「新テスト全貌現る?③英語試験の今後」

 「大学入学共通テスト」の実施方針案では、英語の「読む」「聞く」「話す」「書く」4技能を評価するために民間の資格・検定試験を活用する一方、マークシート問題を引き続き出題するかどうかでは、2案が併記され...

教えて!「新テスト全貌現る?②“学びの基礎診断”とは?」

 文部科学省が先ごろ発表した「高大接続改革の進捗(しんちょく)状況について」では、これまでの「高等学校基礎学力テスト」が「高校生のための学びの基礎診断」に改められました。依然として仮称のままですが、何...

教えて!「新テスト全貌現る?①“入試対策”はどうなる?」

 大学入試センター試験の後継となる  「大学入学共通テスト」(仮称、以前は「大学入学希望者学力評価テスト」)の実施方針案がようやく文部科学省から示され、現在 パブリックコメント(意見公募手続)が行われ...

教えて!「世界大学ランキング日本版って?」

 英国の教育専門誌「タイムズ・ハイヤー・エデュケーション」(THE)が、初の世界大学ランキング日本版を発表しました。世界版でも国内大学の順位が付いているのに、なぜ改めて日本版を出す必要があるのでしょう...

教えて!「小中などの学習指導要領の改訂」

  小中学校の学習指導要領と、幼稚園教育要領が、間もなく正式に告示されます。特別支援学校の指導要領も案が公表され、パブリックコメント(意見公募手続)に掛けられています(4月15日まで)。高校は来年3月...

教えて!「企業が大学生に求めるものは?」

 今春も大学などの入試日程に追われる中、あっと言う間に卒業シーズンを控える時期になりました。ところで現在の教育改革論議では、社会で通用する資質・能力の育成に照準を合わせているのが特徴です。高大接続改革...

教えて!「日本の子どもたちの学力は今?」

 昨年12月の中央教育審議会答申を受けて文部科学省は現在、次期学習指導要領の改訂作業を急ピッチで進めています。高校の告示は来年3月ですが、入学する生徒が学ぶ小中学校指導要領の告示は今年3月です。ベテラ...

教えて!「高校の新教育課程をどうする」

 中央教育審議会は21日、松野博一・文部科学相に学習指導要領の改訂を答申しました。新しい高校指導要領の告示は小中学校の1年遅れで2018年3月となる見通しですが、今から何を考えておかなければならないの...

教えて!「文科省の概算要求から分かること」

 もうすぐ12月。毎年恒例の政府予算折衝も、これから大詰めを迎えます。ところで日本は経済協力開発機構(OECD)加盟国の中でも対国内総生産(GDP)比で最も教育にお金を掛けていない国だと指摘される一方...