進路指導・私の工夫

自分の体験談やプライベートを話しますか?

失敗・挫折・苦労話 センター試験で時間配分を間違った話や、文理選択のテスト結果を見て悩んだ話など。生徒は失敗したくないと思っているので、興味をもって話を聞いてくれます。(福岡県・公立) 高校時代に部活...

卒業する生徒に贈る言葉、メッセージ

精一杯生きよう 将来の夢や希望を明確に持ちつつ、今を懸命に生きること。(福岡県・公立) 「結果は後からついてくる」。なんでも一所懸命やってみること。一所懸命やっている姿は、周りの皆が見ている。いつかそ...

【進路指導・私の工夫】進路指導、私の失敗

自分の思いや方針を優先し、生徒の気持ちを汲み取れなかった 生徒の考えを話させようとすると、我慢できなくなり、ついつい口を出して、誘導してしまいます。もっと我慢し、生徒が自分の考えを話せるような指導を心...

【進路指導・私の工夫】「生徒のこんな様子は要注意」「こんなときは声をかける」というチェックポイント

表情、目つき 最近はとても難しくなってきましたが1番は表情ですね。SOSを発信しているところを見逃さない。あとはしっかりアンテナをたてて、昼食、休み時間、そうじの時間などの様子を観察することでしょうか...

【進路指導・私の工夫】校内で新しいことを始めようと思った時、ほかの先生方に協力してもらう方法

目的を明確にし、伝える 新しいことを始めると、生徒たちにどのような教育効果が上がるかを、しっかりと説明して、理解してもらうよう努力する。唐突に話を持ちかけても、その先生も忙しいので協力は難しい。日ごろ...

【進路指導・私の工夫】読んでもらえるクラス通信の工夫・アイディア/表現やレイアウトの工夫編

その他の「読んでもらえるクラス通信の工夫・アイディア」を読む  >ネタ選定・内容の工夫編  >発行体制の工夫編  >保護者を意識した紙面作り編 インターネット・メールを活用 インターネット上の情報はU...

【進路指導・私の工夫】読んでもらえるクラス通信の工夫・アイディア」/ネタ選定・内容の工夫編

その他の「読んでもらえるクラス通信の工夫・アイディア」を読む  >表現やレイアウトの工夫編  >発行体制の工夫編  >保護者を意識した紙面作り編 クラスメイトの情報を掲載し、生徒の相互理解を促す 生徒...

【進路指導・私の工夫】読んでもらえるクラス通信の工夫・アイディア/発行体制の工夫編

その他の「読んでもらえるクラス通信の工夫・アイディア」を読む  >表現やレイアウトの工夫編  >ネタ選定・内容の工夫編  >保護者を意識した紙面作り編 定期的に発行する 月一回の「クラス通信」を発刊し...

【進路指導・私の工夫】読んでもらえるクラス通信の工夫・アイディア/保護者を意識した紙面作り編

その他の「読んでもらえるクラス通信の工夫・アイディア」を読む  >表現やレイアウトの工夫編  >ネタ選定・内容の工夫編  >発行体制の工夫編 毎月クラス通信を発行しています。生徒よりも保護者の方がむし...

【進路指導・私の工夫】家庭環境・経済環境の厳しい生徒の、進路決定に向けたフォロー

情報提供・ガイダンス 1年生のうちから進学にかかる費用を紹介 1年生のうちから進学にいくらかかるか、その資金の調達方法を紹介している。あとは懇談をいかにうまく行うかでしょうか。ない袖はふれないので難し...

【進路指導・私の工夫】自学自習の意欲を高める工夫

学習方法を教える 隙間時間の活用 英単語・熟語、古語、年号など単語カードを使って憶えていけるようなことは、学習時間として確保してある枠ではなく、毎日の中途半端な時間を最大限利用してやるように言っていま...

【進路指導・私の工夫】キャリア教育、進路指導に卒業生の協力を得たいと思ったとき

「職業レクチャー」やインターシップに活用 「職業レクチャー」という行事が1年生の7月にあり、講師は全てOB・OGに務めてもらっています。大学教授、テレビ局のディレクター、メーカーの研究員、俳優、会計士...

【進路指導・私の理由】進路講演を効果的なものにしたいと思ったとき

進路指導、私の工夫 身近で前向き、かつ具体的な内容のものが好評 好評だった講演は、「優秀な研究者も高校時代は普通の高校生であったということ」「夢は持ち続けることが大切」「大学へ入る学力と入学後の学力は...

【進路指導・私の理由】受験前の生徒の緊張や不安を和らげようと思ったとき

進路指導、私の工夫 受験生用ホームページを配布するなどさまざまな方法で励ます 下記の8項目を実践しました。(1)頻繁に受験生用のホームページを印刷・配布して読み上げる。ホームページの例 ・健康管理(睡...

【進路指導・私の理由】キャリア教育推進へ、外部(企業・地域住民・中学校・大学等)との連携を図りたいと思ったとき

進路指導、私の工夫 まずは人間関係の構築から ある大会の協賛をお願いする際に、企業の企画広報担当者と話をしました。その際、学校の実情を話していく中で次第に進路に関する話になり、企業の広報活動を生徒に向...

【進路指導・私の工夫】個別指導の際、「意欲がない」「人の意見を聞かない」生徒がいたとき

「意欲がない」生徒がいたとき 家庭事情、保護者の意見、勉強… 特に意欲のもてない理由を調べる 特に意欲の持てない理由を調べてみます。例えば、家庭の事情、保護者の意見、勉強でつまずいていないかなど。こち...

【進路指導・私の工夫】終了した職場体験をより意義深い行事にしようと思ったとき

体験受け入れ企業を招き発表会を行う 発表会を行っています。ただ生徒に発表させるだけではなく、職場体験を受け入れていただいた企業の方に発表を見てもらったり、発表資料に対してコメントをもらうこともしていま...

【進路指導・私の工夫】個別指導の際、「やりたいことがわからない」生徒がいた時

職業や学問内容を具体的に“突きつける” 部活動や趣味などの観点から、具体的な職業や学問内容などを提示して“突きつけて”います。基本的に生徒というものは、とりわけこういった生徒たちは、選択する機会をぶつ...