2015年7月

カレッジマネジメント【193】 Jul.-Aug.2015「2025年の大学」

カレッジマネジメント Vol.193 Jul.-Aug.2015 --> 2025年の大学 リクルートが行う調査データ、国内外の先進事例、人材市場、専門家の解説などにより、「大学経営のサポート誌」とし...

2025年の「働く」ーこれからの10年をどう過ごすかで、未来は変わる

2025年の「働く」はどうなるのか? 予測プロジェクトの取り組み  とうとう総人口が減少に転じた。グローバル化やテクノロジーの進化が、働き方に与える影響も大きい。  果たして、2025年、「働く」はど...

大学は、個人のキャリア自律の実現を支える改革を(大久保幸夫)

2025年。企業のビジネス環境や、それに対応した雇用・人事管理のあり方が大きく変化していく中で、個人の働き方やキャリア観はどう変わっていくのか。変化に対応するため、大学にはどんな改革が求められるのか。...

2025年に向けた留学生動向と日本の高等教育機関の国際化

今日、世界の留学生総数は450万人(Project Atlas OECD, 2014)となり、留学生政策は各国の政治経済的戦略として外交・文化政策のもとに展開されるようになっている(図表1)。経済協力...

高大接続改革×工程表のトータルパッケージで未来を生きる子どもたちに必要な教育を実現(文部科学大臣下村 博文)

文部科学大臣 下村 博文 昨年12月に中央教育審議会より、2年半ほどの審議を経て「新しい時代にふさわしい高大接続の実現に向けた高等学校教育、大学教育、大学入学者選抜の一体的改革について」が答申された。...

2025年を展望する

大学に求められるもの、セグメント別マーケティング戦略  今回の特集では、2025年を見据え、産業構造や働き方の変化、世界の留学生の動向、政府の教育改革の意図と方向性等について、多方面からの考察を行って...