過去の特集記事

第三段階教育における職業教育

第三段階教育の多様性と職業教育確立への展開  先進諸国の第三段階教育(tertiary education、高等教育Higher Educationとほとんど同義に使われている)は、マス化・ユニバーサ...

職業教育における“質保証”とは何か

 急速に進む技術の進歩やグローバル化の奔流が、今まで「当たり前」と考えてきた経験則を書き換えている。  「知識社会」という言葉で象徴されるように、人や情報が自由に国境を越えてしまう現在では、多種多様な...

プロフェッショナルが活躍できるダイバーシティ型経営へ(大久保幸男)

 会社の一員であることを重視する、画一的な「メンバーシップ型」企業から、高い専門性を持つ個性的な人材が活躍できる「プロフェッショナル型」企業へ──。日本企業の転換を説く、リクルートワークス研究所の大久...

給付型奨学金制度設計の経緯

動き出した国の給付型奨学金  どの大学にとっても優秀な学生の確保は至上命題である。学生も自分の望む進路を全員選べるのが理想であろう。しかし、所得の多寡に拘らず、高等教育機関への進学にかかる費用負担は決...

専門学校生に対する経済的支援の現状と課題

全国で約2800校・58万人が学ぶ専門学校  専修学校は、大学等と同じ「学校教育法」で定められている教育施設である。職業に必要な能力を育成すること等を目的としており、入学資格の有無等により3つの種類が...

経済的要因による学生の休学と中退

1. 中退はなぜ問題か  日本では、これまで大学の中退はそれほど注目されてこなかった。中退者が人数的にも少ないこともある。アメリカでは卒業率が6年間でも7割に満たず、大きな問題となっているのとは対照的...