データから見える!進学マーケットの「今」(所長 小林浩の見解)

【高校教員調査2016】高校の進路指導の困難の要因、TOPは?

リクルートでは2002年から隔年で、高校生の進路選択に大きな影響力を持つ、高校の進路指導教員の悩みやキャリア教育の現状について調査している。 <POINT> 1)高校進路指導教員の9割が、進路指導が難...

【進学ブランド力調査2016】大学の志願度ランキングの動向とは?

リクルートでは2008年から、高校生から見た「進学ブランド力調査」を実施している。この調査は毎年高校3年生になったばかりの4月の段階で、各大学の知名度や志願度、大学イメージなどを聞いている。各大学は、...

【進学センサス2016】留学の3大ハードル「費用」「語学」「治安」

高校生の進学に対する意識調査「進学センサス2016」で、高校生の留学意向についてきいた。 1)大学進学者のうち、留学したいと考えているのは3人に1人(33.9%)。2011年比で微増。 一方、「留学し...

【高校生と保護者の進路に関する調査2015】保護者の注目は「費用」から「入試」

リクルートでは2003年から、全国高等学校PTA連合会と合同で高校生と保護者の進路に対する意識調査を実施しています。今年の調査結果から見えるポイントは以下の通りです。 <POINT>1)保護者にとって...

【進学ブランド力調査2015】関東は私学志向が強まる一方、関西・東海では、国公立志向が高まる

リクルートでは2008年から、高校生から見た「進学ブランド力調査」を実施しています。この調査は毎年高校3年生になったばかりの4月の段階で、各大学の知名度や志願度、大学イメージなどを聞いています。今年の...

【高校のキャリア教育・進路指導に関する調査2014】生徒が持っている能力は「チームワーク」、不足しているのは、、、。

リクルートでは2002年から隔年で、高校生の進路選択に大きな影響力を持つ、高校の進路指導教員の悩みやキャリア教育の現状について調査している。今回の調査結果では、主体的・能動的な学習を引き出すための高校...

【進学ブランド力調査2014】キャンパス移転や学部・学科の新設などの大学改革が、高校生の志願度向上に大きく影響

リクルートでは2008年から、高校生から見た「進学ブランド力調査」を実施しています。この調査は毎年高校3年生になったばかりの4月の段階で、各大学の知名度や志願度、大学イメージなどを聞いています。今年の...