カレッジマネジメント

【講演資料】第66回全国高等学校PTA連合会大会

8月25日、第66回全国高等学校PTA連合会大会が千葉県で開催され、関係者約1万人が参加。進学総研所長の小林が研究発表させていただきました。

テーマは「進路選択と親子のコミュニケーション・大学入学者選抜の改革の動向」。

全高P連との保護者・高校生に対する共同調査の結果を踏まえ、今後の社会環境の変化や大学・高校の教育改革について講演しました。

引き続き、小林はバネルディスカッションのコーディネーターとして登壇。

宮本久也 氏(全国高等学校協会会長)、佐野元彦氏(全国高等学校PTA連合会会長)、鈴木裕枝 氏(千葉県立柏高等学校・前PTA会長)とともに、SNSなどメディアの環境変化を踏まえた親子間コミュニケーションや、子どもの自立・親の子離れについて議論しました。

講演資料はこちら