WEB限定 月次特集

【進学ブランド力調査2016追加分析】志望学問分野別 志望大学ランキング(19.工学/建築・土木)

■重視項目 伝統・実績ある大学で資格取得でき、将来の選択肢が増えることを重視

Kentiku1

大学進学者全体と比較して順位が3ランク以上高い項目は、「将来の選択肢が増えること(全体11位に対し6位)」「伝統や実績があること(全体14位に対し8位)」。全体より低い項目は「偏差値が自分に合っていること(全体7位に対し10位)」となっている。同じ工学系の機械、電気・電子・情報と比較すると、「資格取得に有利であること」が4位と高い。また、前述した2分野にランクインしている「有名であること」は12位。

 ■進学ブランド力調査2016における工学(建築・土木)分野の志願度ランキング

Kentiku2

 関東の1位は、同じく工学の機械、電気・電子・情報分野と同じく、東京工業大学が1位となっている。東海では2位の名古屋工業大学に8.5ポイントの大差をつけて名古屋大学が1位。関西では1位の神戸大学、2位の大阪市立大学が10ポイントを超えている。私大でのランクインは建築学部を持つ近畿大学が5位に入っている。